FC2ブログ

月次の成績や年間のまとめの記事 (1/21)

2019年8月の月次のまとめ

株式   マイナス
先物OP プラス
FX    売買なし

8月は元々過去傾向で良くないのは知ってましたが
結果的にその通りとなり、冴えない月となりました。
これも例年通りですが、とにかく閑散でしたね。

個人的には、あまり良いところなかったです。
決算プレイは全体を通して完敗でございました。
引退の危機でございます。

バンナムHD(7832)のアフターイベントは決算が評価された
事もありましたが、うまく行きませんでした。
春に入れ替えだったオムロン(6645)も、組み入れもアフターも
冴えずで、この案件どうしたらよいか悩ましいです。

ココカラファイン(3098)はだいたいシナリオ通り事は進んだのですが
株価反応を読み違えてしまい、せっかく上がったところで売れなかった
ですねえ・・・直近戻ったのでチャラぐらいになっておりますが

良かったのも1つ取り上げておくと、日立化成(4217)は
うまく行きましたね。まあ最終的にどうなるかという感じですが・・・

店頭ネタは開店休業でございました。
後半にもらったリートは受け渡し日が怖い状態です。

先物はマイナス。OPで補填して、トントンです。
最近、個人的にやってたストラテジーが逆行気味です。
単純に寄り引けで逆張りというのもやってみようかな?
と思うぐらい、GUは寄り天、GDは買い場と言う感じです。

現在のポジションは
主力銘柄は変わっておりませんね。
リクルート(6098)のPOに向けて、金策に励んでますので
少し縮小させる方向になっております。
取れるかわかりませんけど&立ち回れる自信ないですが

9月は過去傾向では良い月です。
が、10月に結局下げる展開も多く
年末~年始に向けて仕込むなら10月末の方がいいんじゃね?
と言う感じです。

前半は5日(木)ぐらいを中心に225入れ替えの発表が
予想されます。個人的にはノーポジですね。
7月にプレポジ取って失敗しております。
候補銘柄全部売ろうか(たぶん採用は1つぐらいと見て)
なんて事も考えますが、ポジると負けそうです。
余力もカツカツですしね。

後半は配当取りや配当の再投資的な先物狙いたいと思います。

個別をつらつらと
ココカラファイン(3098)
現在の主力になってます。
マツモトキヨシ(3088)との経営統合の方針が決まり
独占交渉権付与しているところです。

公正取引委員会による承認の取得等を条件
独占交渉権の期間は 2020年1月末まで
とのリリースで少し時間がかかりそうな文面ですが
個人的にはそんなに時間かけないのでは?と思ってます
空けば空くほど、株価の乖離とか起きてややこしく
なるかな~という考えから。

そんなにココカラ側にディスカウントになると思わないのですが
希望的観測かもしれませんね。ただモテモテだったんですけどw

日立化成(4217)
1次入札で、複数の買収提案を受けたと報じられている。
ベイン、ブルックフィールド、日本産業パートナーズ、KKR
カーライル、ブラックストーンなどの名前が挙がっている
全株式が売却される場合、価値は8000億円になる可能性とも
↑FISCOから引用(8月9日に1次入札)

観測報道がないので、過去傾向から考えてみると
1次入札後、およそ2か月ぐらいで2次入札が行われるかと思います。
2次入札からデューデリジェンスが2か月ぐらいかかるかな
というスケジュール感です。

最終的にほんとに8000億円も価値があるんだろうかというのは
ありますよね。日経新聞様の8000億円なら心中してもいいけど
(単純に発行済み株式を8000億円で割ると、3840円程度)
ロイターだとやっぱ少し割引しておきたいところ。

廣済堂(7868)
ちょうど本日、子会社の廣済堂出版を売却すると
言う話が出ましたね。選択と集中です。
まあ私はハイエナ目線で、どっか高く買ってください
というスタンスではありますが・・・

テクノアソシエ(8249)
TOBが正式実施になりましたが、株価冴えません。
まあこんなものとも思っておりましたが
とりあえず応募します。個人的には時価なら買いたいけど
資金繰り的に無理できない感じです。

日立ハイテクノロジーズ(8036)
続報はないですが、株価は割としっかり。
安くはないけど、事業的には魅力はありそうな気がする。

さくら総合リート(3473)
今日は売ったり買ったりでドタバタ
スターアジアがこのまま勝利という事になれば
提案内容からすると、現状サヤがある状態です。
まだよくわかりませんけど。

225入れ替え
採用候補の下馬評はこんな感じ
◎ZOZO(3092)
〇エムスリー(2413)
▲任天堂(7974)
△ゆうちょ銀行(7182)日本航空(9201)ビックカメラ(3048)カカクコム(2371)
除外候補は
◎東京ドーム(9681) △日本化薬(4272)
こんな感じになってます。採用除外は1銘柄に留まる方が有力で
もしかしたら2つという事前予想ですね。

まだ個人的にどうするか決めておりません。
発表は9月5日(木)前後が有力かと思われます。

2019年9月の予定
3日(火) サンケイリート(2972)タカラレーベンリート(3492)受け渡し
5日(木)前後 日経平均入れ替え発表?
10日(火) リクルート値決め期間入り
13日(金) 9月SQ
18日(水) リクルート受け渡し(推定)
19日(木) 日銀金融政策決定会合、声明発表
26日(金) 9月株主優待権利付き最終日(逆日歩1日)
~27日(金)配当の再投資的な需給
30日(月) 225入れ替えリバランス(推定)

9月はとにかく勝てますように、お金減りませんように
食べていけますように・・・と切実に願いますw

2019年7月の月次のまとめ

株式   プラス
先物OP プラス
FX    売買なし

7月は日本も海外もあまりネタがなく、ボラが少ない
という変な言い方ですが、平和な月だったと思います。
世界的に出来高減ってますね。
日本はなんか冴えんと言う感じ。

個人的には、今月は恵まれたと思うのですが
ユニゾは見てればポジれた可能性があって
それはとても残念でした。
ADワークス(3250)はロット的にはそれほど行けませんでしたが
自分の守備範囲はきっちりできたと思います。
バンナムHD(7832)は負けなくて良かったぐらいですね。
プレポジのDMG森精機(6141)も被弾してますし
そんなにね・・・

自社株買いネタやる気でしたけど、結局ポジってないです。
TOB関連や、日経平均入れ替えに注力しちゃいました。

店頭ネタは月初に受け渡しになったスシローのPOが
要らなかったけど、押し売りされて恵まれてしまいました。
今見たら、株価高くなってますけどね・・・
それは良かったけど、めちゃんこネタがなく干上がってます。

先物はちょこちょこやった小ネタは負けまくりましたが
最後だけ勝てました。
基本上げ下げ当てるセンスはないです。

現在のポジションは
引き続き、TOB関連一本やりですね。
保ってるけど、結局一つも当ててないです。
地合いが悪い時には堅いですが、結局ハズレると
ずごーんとやられますからねえ・・・

8月は過去傾向では夏枯れ相場と言われるように
良くはないです。下がるというよりみんなお休みですね。
昨年の8月は日経平均で1.4%ほど上昇しております。

前半は決算プレイですね。
数字は事前のムードの通りよろしくない数字が多いですが
株価反応はそんなに悪くない感じです。
まあ急に風向きが変わりますけど。

後半はネタないですよね。お盆明けにPOとかあるんだろうか?
日経平均の今度は定期入れ替えの思惑が始まるかも
しれませんね。

個別をつらつらと
日立化成(4217)
決算はイマイチ。ただ株価反応的には保っております。
ロイターの報道によると
「日立製作所が日立化成の株式売却へ、8月9日に1次入札締切」
という事になっており、とりあえず売ったり買ったりしながら
それを待とうかな?という感じにします。

廣済堂(7868)
澤田HD(8699)が持ち株をグローバルワーカー派遣株式会社
という、知らない会社に売却しております。
新任取締役の松沢氏=
「アジアゲート(1783)やラオックス(8202)」の関係みたいですね。
正直よくわかりませんが、ちょっと長い付き合いになりそうかな?
と言う感じです。

ADワークス(3250)
権利取って一度畳みましたが、またポジってます。
経営陣は行使させたいはず=株価上げる必要が・・・
という根拠がない妄想持って、もう少し粘ります。

ココカラファイン(3098)
ここのところ積んでおります。
価格面は高いのは承知ですが
マツキヨHD(3088)とスギHD(7649)に求愛されてる
状態なので、良い条件で嫁入りできるのではないかと・・・
「8月中旬以降に改めて当該検討の結果をお知らせいたします」
との事なので、これもどっちに転がるかわかりませんが
お待ちしております。

日立ハイテクノロジーズ(8036)
こちらは一応ポジっておこうかぐらいのポジション。
「日立製作所が、中核上場子会社の日立ハイテクノロジーズ
を完全子会社化する方向で検討に入ったことが
日経ビジネスの取材で6月7日、明らかになった」
以来、特に続報はありません。
決算はそんなめちゃ悪くないけど、割安感には乏しいかな?
日立は取り込むときはわりとプレミアム良い印象なので
そこに期待してます。実現性は???

テクノアソシエ(8249)
こちらはすでに上限付きTOBの予定は発表されてます。
いつ実行するかですね。まあ定期預金代わりに
ポジってる感じです。時価では期待値は低いですね。

バンナムHD(7832)
日経平均への組み入れは終わりました。
アフターとして機械的に売ってみます、果たして・・・

ユニゾHD(3258)
3100円でHIS(9603)がTOBを発表してから
株価はTOB価格を上回って推移してる事が多く
初日は買えたけど、振り落とされてからは何もできない状態です。
ウオッチは続けます。

2019年8月の予定
9日(金)ぐらいまで 主な3月期決算企業1Q決算発表
9日(金) 8月SQ
19日(月) ADワークスライツ上場最終日
23日(金) ユニゾTOB締め切りとADワークスライツ行使最終日
28日(水) 8月株主優待権利付き最終日(逆日歩3日)

7月はいろいろあったので、8月はあまり無理せずに
何とか食べていけるといいな~と思っております。
決して大きくは張らず、下手にひねくれないように・・・

2019年6月の月次のまとめ

株式   マイナス(含みベースではプラス)
先物OP マイナス
FX    売買なし

6月は世界的にいろいろな不安が言われておりましたが
世界の株価としてはまずまず堅調だった感じです。
ただ日本はなんか停滞感が強くという感じ。
一応、上がったけど、動きもニュースもない感じですね。

個人的には、あまり上げ下げにはベットしませんでした。
TOBやMBO狙いは1つもヒットしませんでしたが
下げ止まったり、ほどほどに底堅かったりと言う感じ。

自社株買いネタは少しやってみたけど、ビビッてこってりやらず
7月はもう一度どっかでチャレンジしてみようと思います。

店頭ネタはコツコツやったけど、インソースでは逆日歩一杯
お支払い・・・まあ元々どうかな?は思っていましたが
数的に想定より、やたら回ってきてしまったので辛かったです。
REITは取れないし、ヘボヘッジだしで低空飛行です。

後半にはこれまた要らないと思った、スシローのPOがあって
こっちは覚悟の多めの取得となって、プラマイゼロでなんとか
収まらないかな?と思ったら、なぜか良い感じに

IPOはもらい始めたら、雰囲気が悪くなったでござるの巻
スシローいやいや受けたので、もらえたのかもしれませんが
スシローの方がいいんじゃねという皮肉な展開に。

先物は今月もマイナス。
保険だ、ヘッジだと言いながら、負けるいつものパターンです。

現在のポジションは
引き続き、TOB関連が多いですね。
なんか無駄な金利一杯払ってる気がするので
もう少し考え方を整理したいなと考えております。

7月は過去傾向では良い月ではありません。
特に前半の10日ぐらいまでは、下がる傾向が強いです。
(ETFの配当捻出のための換金売りと言われてます)
その後1週間ぐらい戻って(買戻し)
後半、やっぱり垂れるという感じ(そして夏枯れに)

個別をつらつらと
日立化成(4217)
なかなか続報ないですね。そうこうしてるうちに1Q決算が近づいてきました
(7月25日に第1四半期決算発表予定)
決算と同時に何らかしらのアナウンスがあるかもしれませんが
普通に数字が怖い面もあって、悩ましいです。

廣済堂(7868)
先日、株主総会に行ってきました。
会社側、創業家、村上ファンド、澤田HD、新たな株主。
綱引きが続きそうな感じです。
最終的に、個人的には非上場化して株まとめるしかないと考えますが
正直、まだ先は長そうです。
東京博善の価値をどれだけ重視するかで、握力は変わりそうです。

スシロー(3563)
現値では恵まれた形になってます。
売り禁の中、できるだけヘッジしましたが、足りない分があり
このまま保ってくれれば・・・受け渡しは4日(木)です。

ADワークス(3250)
7月5日(金)権利日で、新株予約権割り当て
発表後、少し上がったけど、ここ数日下落傾向です。
この手のは権利取ればなんとかなることが多い気がしますが
いくらなら買えるかわからず、とりあえず様子見してます。
1日(月)の終値で、基準価格決定です。
低位株パワーで、抜けることを期待します・・・

2019年7月の予定
4日(木) スシロー売り出しの受け渡し日
5日(金) ADワークス権利付き最終売買日
11日(木) ADワークス新株予約権割り当て日&売買開始日
12日(金) 7月SQ
16日(火)~ 決済期間短縮化(T+2化)
25日(木)~ 3月期決算企業1Q決算発表
29日(月) 7月株主優待権利付き最終日(逆日歩1日)(変わるので注意)
30日(火) 日銀金融政策決定会合、結果発表

7月はアノマリーに沿って、売買してみようと思います。
最近外れまくりですけどね~
自社株買いトレードもしてみようと思います。
そろそろ買い始めるんじゃないかと考えているところがいくつか
そして、やっぱ夏なので、そのあたりの買いはヘッジして
ヘッジ貧乏になりますw

2019年5月の月次のまとめ

株式   プラス(含みベースではマイナス)
先物OP マイナス
FX    売買なし

5月は日経平均の騰落が6勝13敗だったように
全体として調整色が強い1か月となりました。
あまり買う気はなかったんだけど、やや買い方で過ごしたこともあり
マイナス計上。そしてメインポジの廣済堂が沈没してしまいました。

決算プレイはさえなかったけど、日産自動車(7201)1つで逆転。
たらればですが、もっとポジれたし、当日の戻りも売ればタラれば・・・
けど、基本エッジが無さそうかな?と思い、今後が心配です。

先物は勝率は半分を上回ってますが、GW明け初日にロット入れたら
(この日は日記お休みしてます)大きくぶっこいてしまい
それを取り戻せず、敗北です。

店頭系は大きな案件がなかったですが
それほど損する案件もなかったです。

現在のポジションは
引き続き日立化成(4217)と廣済堂(7868)でほとんどです。
自社株買い系は持ってるけど、恐る恐るぐらいで、現状まだ
それほど引かされてはいません(トヨタでこけてるけど)
先月もダメで、今月も反応が薄いのが、優待系先回りポジション。
地合いもありますが、個人の懐事情が弱ってる感じ・・・

6月は過去傾向ではそれほど悪くありません。
株主総会が迫ってるという時期ですので、悪いニュースが出にくい
とかそんな理由なんでしょうか?
あと3月期の配当が手元に来るので、余力も回復みたいなのも。
ただ、7月は過去傾向で良くなく、6月の上げを消す傾向ですので
特に仕込む月でもない気がいたします。

個別では、6月もとりあえず日立化成(4217)ですかね。
5月に発表あるかも?でポジったので、すでに買い切った感じに。
良くない方向に決まるとしても、早く出してくれいというのが本音ですねw

廣済堂(7868)は非常に厳しい状況に追い込まれてしまいました。
社長の退任と
「当社の企業価値及び株主価値の向上に向けた取組みのお知らせ」
が出た翌日は、MBO期待が後退したとは思いましたが
信用分以外思い切って外すことができずに、失敗しちゃいました。
700円ならいくらでも売れる展開だったんですけどね。

今後はこの方策に対して、村上さんがどう考えてるか次第でしょうか・・・
外すべきか、ほっとくべきかのジャッジ自分ではまとまりません。

ネクソン(3659)は結局続報ないですね。

自社株買い関連はどうしようかなという感じです。
なんとなく、指数でヘッジすれば機能しそうではありますが
そんなに機械的にヘッジできるキレもなく・・・

ネタ的には少ないですが、6月権利日前後には配当の再投資
的な動きが出るかもしれませんので、そのあたりは過去傾向を
見て参加しようと思います。

2019年6月の予定
3日(月) 積水ハウスリート(3309)値決め
14日(金) 6月メジャーSQ
20日(木) 日銀金融政策決定会合、結果発表
25日(火) 6月株主優待権利付き最終日(逆日歩3日)
25日(火)~26日(水) 配当の再投資的な動き?

6月はあまりやることなさそうですね。
衆参ダブル選挙や消費税凍結みたいな話が出れば
「喝」が入るかもしれませんが、それがないとダラダラムード
さらに強まりそうです・・・

2019年4月の月次のまとめ

株式   プラス
先物OP マイナス
FX    売買なし

4月は連休控えていたこともあり、あまりリスクを取らずコツコツ
やりました。ショートがあまりなかったので、とりあえず勝てた
という感じで、あまりやれた感はないです。
IPOコツコツもらえたのと、日本国土開発が寄与しましたね。
まあ店頭はその分かんぽ(7181)でぱ~にしておりますがw

4月は廣済堂(7868)に賭けたのですが、これはすんなり行きませんでした。
仕方ないと思っておりますが、残念です。
反省した方が良いのか、まあそんなに甘くないよねで気にしない方が
良いのか・・・

店頭系は最後詰め詰めになって、厳しい引け味でした。
ただ、この手のがないと勝てない気もして、難しいです。

先物OP部門はあまり入る場面がありませんでした。

現在のポジションは
廣済堂(7868)と日立化成(4217)でほとんどです。
(日立物流も持ってましたが、更新時には損切り済みです)
あとは優待先回りぐらいですね。

5月はセルインメイと言われますが、まあその通り、あまり良くはなく。
更新が5月9日になってることもあり、現状こけておりますw
米中貿易摩擦問題の出口が見えないのもありますが
元々決算が多く弱くなることも多いですね。

個別では、5月は日立化成(4217)を第一に考えたいです。
4月25日付け日本経済新聞の一部を引用いたします。
「日立製作所はグループの中核子会社で東証1部に上場する化学大手
日立化成を売却する方針を固めた。5月にも売却先の選定に入る。」

「買収方法はTOB(株式公開買い付け)で子会社化を目指す方法や
日立化成と買収企業の株式を交換する合併などが考えられる。」

「TOBで完全子会社化を目指す場合、現在の株価に一定のプレミアムを
乗せる必要があり、買収総額が6000億~7000億円に達する可能性もある
ファンドと事業会社が共同で買収を進めるケースもありそうだ。」

以上引用終わり。
わりと具体的に報じられてて、売却されるのは既定路線と思われ
ふたを開けてみると、どのような条件が出てきて、果たして・・・
という感じで捉えております。
条件でこけちゃうかもしれませんが、まあそれはそれで仕方ないかなと・・・
どうせザラバ勝てませんしねw

あとは雲行きの怪しくなってきている廣済堂(7868)ですかね。
5月に入ってからの話ですが、南青山不動産(レノグループ)
のTOBが延長され、リリースによると話し合いが持たれてるようです。
(すべてが個人的妄想によってこのブログはできておりますが)
株主総会もあるし、最後は会社側提案で決着してスクイーズアウト
されるのでは・・・?とのシナリオはそのままで考えており
まあ結果を待ちたいと思っております。

ネクソン(3659)はとりあえず見てるところです。
決算が終わったらまた少しポジるかもしれません。

2019年5月の予定
10日(金) 5月SQ
~15日(水) 3月期決算企業、本決算
22日(水) 廣済堂(7868)村上ファンド側TOB(750円)締め切り
28日(木) 5月株主優待権利付き最終日(逆日歩3日)

まだ連休明けたばかりで、あまり店頭案件もなく、カレンダー
白い状態です。今月もリスク少なめ、いのちだいじに路線で
行きたいと思います。すでに決算で溶かし気味ですけどね。