FC2ブログ

月次の成績や年間のまとめの記事 (1/20)

2019年4月の月次のまとめ

株式   プラス
先物OP マイナス
FX    売買なし

4月は連休控えていたこともあり、あまりリスクを取らずコツコツ
やりました。ショートがあまりなかったので、とりあえず勝てた
という感じで、あまりやれた感はないです。
IPOコツコツもらえたのと、日本国土開発が寄与しましたね。
まあ店頭はその分かんぽ(7181)でぱ~にしておりますがw

4月は廣済堂(7868)に賭けたのですが、これはすんなり行きませんでした。
仕方ないと思っておりますが、残念です。
反省した方が良いのか、まあそんなに甘くないよねで気にしない方が
良いのか・・・

店頭系は最後詰め詰めになって、厳しい引け味でした。
ただ、この手のがないと勝てない気もして、難しいです。

先物OP部門はあまり入る場面がありませんでした。

現在のポジションは
廣済堂(7868)と日立化成(4217)でほとんどです。
(日立物流も持ってましたが、更新時には損切り済みです)
あとは優待先回りぐらいですね。

5月はセルインメイと言われますが、まあその通り、あまり良くはなく。
更新が5月9日になってることもあり、現状こけておりますw
米中貿易摩擦問題の出口が見えないのもありますが
元々決算が多く弱くなることも多いですね。

個別では、5月は日立化成(4217)を第一に考えたいです。
4月25日付け日本経済新聞の一部を引用いたします。
「日立製作所はグループの中核子会社で東証1部に上場する化学大手
日立化成を売却する方針を固めた。5月にも売却先の選定に入る。」

「買収方法はTOB(株式公開買い付け)で子会社化を目指す方法や
日立化成と買収企業の株式を交換する合併などが考えられる。」

「TOBで完全子会社化を目指す場合、現在の株価に一定のプレミアムを
乗せる必要があり、買収総額が6000億~7000億円に達する可能性もある
ファンドと事業会社が共同で買収を進めるケースもありそうだ。」

以上引用終わり。
わりと具体的に報じられてて、売却されるのは既定路線と思われ
ふたを開けてみると、どのような条件が出てきて、果たして・・・
という感じで捉えております。
条件でこけちゃうかもしれませんが、まあそれはそれで仕方ないかなと・・・
どうせザラバ勝てませんしねw

あとは雲行きの怪しくなってきている廣済堂(7868)ですかね。
5月に入ってからの話ですが、南青山不動産(レノグループ)
のTOBが延長され、リリースによると話し合いが持たれてるようです。
(すべてが個人的妄想によってこのブログはできておりますが)
株主総会もあるし、最後は会社側提案で決着してスクイーズアウト
されるのでは・・・?とのシナリオはそのままで考えており
まあ結果を待ちたいと思っております。

ネクソン(3659)はとりあえず見てるところです。
決算が終わったらまた少しポジるかもしれません。

2019年5月の予定
10日(金) 5月SQ
~15日(水) 3月期決算企業、本決算
22日(水) 廣済堂(7868)村上ファンド側TOB(750円)締め切り
28日(木) 5月株主優待権利付き最終日(逆日歩3日)

まだ連休明けたばかりで、あまり店頭案件もなく、カレンダー
白い状態です。今月もリスク少なめ、いのちだいじに路線で
行きたいと思います。すでに決算で溶かし気味ですけどね。

2019年3月の月次のまとめ

株式   プラス
先物OP プラス
FX    売買なし

3月はいろいろありましたが、なんとかマイナスは避けました。
オムロンでずっこけましたが、デサント、廣済堂などのTOB関連が
寄与して、あと、任天堂のPOも良い案件でしたね。

月末のアノマリーに賭けたポジションもそこそこ寄与しました。
自分の考えを挟まずに、過去傾向に対して粛々と
あとはやれることは全部やるという事を守っていきたいと思います。

店頭系のネタは、コツコツやってます。
ザラバの動きがちっともわからないので傾倒してる感じ。
案件が少ない中、取り合いになりがちなんですが
ソフトバンクモバイルで痛んだ方もいるようで
営業もきついけど、そこそこ取得できる現状です。

先物OP部門ははいとうの再投資に賭けた分は一応結果が出た
けど、最後に順張り作戦でこけて、個人的引け味はイマイチ。
やれるときにしっかりやる、裁量ではポジらないを遵守します。

現在のポジションは
引き続きTOB、MOB絡みのポジションが中心。
後は4月優待と、4月TOPIXリバランス組のロングという感じで
引き続き純粋な投資と言えるポジションはないですね。
これに対して先物でヘッジするか、ヘッジしないか?というところ
だけ悩んでおります。

4月は過去傾向では悪くないんです。(というか結構良い)
ただ5月に下げるというのは,、わりと傾向でも出てて
今年は月末から10連休ですし、仕込むより畳む方が
普通に考えて強く出そうな気がします。

個別ではやっぱ廣済堂(7868)ですかね。
私は最終的には会社側の提案で終わると見てますので
なんらかのアクションが会社側から出ると思っております。
700円に会社側が引き上げた際に
「本買付条件の変更後の本公開買付価格を最終的なものとし
今後、本公開買付価格を一切変更しないことの決定をしております」
との脅しがありましたが、果たしてどうなりますやら・・・

ネクソン(3659)
引き続きポジってますが、引き続き正直よくわかりません。
個人的には利益は出てるんだけど、そんなに先々成長性あるん?
とも思ってて、あんまり前向きにはなれません。
買収されるなら、プレミアム払われるでしょ?の1点ですが・・・

日立化成(4217) 日立建機(6305)
3月になって、日立が売却するのでは?との観測報道が出てます。
化成の方は具体的な価格も観測報道で出ていて
電卓ピコピコすると、2800円相当みたいな感じですが
世の中そんなに甘くないかなとも思いますw
お試しでポジってて、具体的な話が来たら適時考えようという感じ
まだそんなに即どうこうってムードもないですし。

個人的には新たに口座増やしたり、逆に使わないもの整理したり
売れるものはヤフオク等で売ったり、節約したりで
やれることはやって、いのちだいじにで行きたいと思います。

2019年4月の予定
8日(月) 廣済堂(7868)会社側MBO(700円)の締め切り
12日(金) 4月SQ
18日(木) 廣済堂(7868)村上ファンド側TOB(750円)締め切り
23日(火) 4月優待権利付き最終売買日(逆日歩11日)
25日(木) 日銀金融政策決定会合、結果発表。
25日(木)  4月末TOPIXリバランス。日本国土開発(1887)等
あと23日(火)ぐらいから 3月期決算企業、本決算発表

3月はまずまず乗り切れた感じでしたが、やっぱこの世界というか
この稼業、資金力があった方が有利なので、昨年12月と
今年の1月に大きくずっこけたのは痛いですね・・・
まあ過去よりこれからが大事で、ちゃんとやれば今後もなんとかなる
と思ってやっていくしかありません。
「取り返そうと思ってはダメ」心掛けております。

2019年2月の月次のまとめ

株式   プラス
先物OP プラス
FX    売買なし

年末年始の反省を生かそう&やられたのでやらなきゃ!で
2月はほぼフル稼働でした。サボり封印中です。
とりあえず止血はできたようで良かったです。ほっとしてます。

価格的にはイマイチでしたが、2月はこれ次第と思った
カブコムがなんとかEXITできました。
他のTOB案件も今のところはマイナスは計上しておりません。
デサントは運が良かっただけ、新明和は目論見外しましたが
これもなんとか救出されましたね・・・

引き続きTOB案件が中心でしょうかね?
単純に相場に乗れてないのも大きいです。
個人的には今年は株ダメだろと思ってましたし・・・

店頭系のネタは、コツコツやってるというより
連日の電話攻撃により、どっぷりはまってます。
顧客の方が自転車操業になりがちで
実施される案件のパフォーマンス下がり気味です。
お付き合いのお付き合いがお付き合いで、お付き合いみたいな
よくわからない状態になってますw

先物OP部門はプラスですが、少額です。
ボラが小さくなってるので、試行回数が減っております。
ほとんど大勢に影響ないレベルです。

現在のポジションは
店頭でもらったリートや株券は両建て。
TOB、MBO絡みの銘柄多め。
引き続き本来の株式投資ぽいポジション皆無ですね。
3月向けの優待の両建ては増えてます。
株価の上下に関係ないポジション多めで余力なし
金利の支払いは大という感じですねえw

個別ではまず4日値決め予定の任天堂(7974)いくつとれるでしょうか?
人気はあるので、全く取れない可能性もあります。
1単元がデカいし、大型でかつ3%ディスカウントなので
取れるだけとりにいっておりますが・・・

廣済堂(7868)は仕込み切った感じで、不定期預金のつもりで
とりあえずMBOは失敗でしょうが、長期戦になると
こちらが持ちきれないリスクも結構あると思います。
そんな簡単に、すぐMBO価格引き上げ!なんてことはないでしょう。

デサント(8114)は足元上がって、救出されました。
3月はこれ応募して、丁半どっち!ぐらいの気持ちでしたが
博打にならなくて、良かったという現状です。
気にならないぐらいしかないです。

ネクソン(3659)は正直よくわからないです。
これもありがたいことに上昇して、現状軽くなってます。
安いところは買って、高いところは売ってと言う感じで
ニュース的なものはタイミングが良ければというところでしょうか?

日本国土開発(1887)は唯一取れそうで、そんなに悪くない案件と思い
取得しに行きましたが、あまり取れませんでした。
セカンダリーも考えますが、時期的にお金なさそうですね・・・
エスコンリート(2971)もそんな感じです。これ以上買えない・・・

3月の月次の傾向ですが、過去傾向としては良い月です。
現状の地合いもじりじり上がってる感じで、過去傾向からすると
いきなりコケるより、このままじりじり上がる可能性の方が高いです。

期末特有の需給があり、配当落ち前後の先物買いが注目されます。
私の今月の収支はここ次第でしょう・・・
逆日歩3日ですし、優待はほどほどにして、余力温存する予定。

あと今月の注目イベントとしては、日経平均入れ替えですね。
2月にも発表されると思っていたのですが、ずれ込んでます。
パイオニア(6773)が3月8日付けで整理銘柄に指定される
見込みで日経平均採用銘柄の枠が1つ空く予定です。

予想されてるのは村田製作(6981) オムロン(6645)
ルネサスエレクトロニクス(6723) シャープ(6753)
あたりですね。前者2つのうちどちらかが採用されると
熱いリバランスになりそうです。
現状、8日(金)引け後発表。18日(月)新規採用除外
15日(金)リバランスの可能性が高そうですね。

個人的には今月も真面目に取り組もうと思います。
ザラバ動かないので、あまり見てても仕方ないのですけどねw
平日はフル稼働で・・・(勝ててないから当然です)

2019年3月の予定
4日(月) 野村マスター、大和ハウスR受け渡し。
任天堂(7974)イワキポンプ(6237)値決め
5日(火) 日本国土開発(1887)新規上場。
6日(水) ネットイヤーG(3622)TOB締め切り
8日(金) 3月メジャーSQ
引け後 日経平均入れ替え銘柄発表?(推測)
12日(火) 廣済堂(7868)TOB締め切り
14日(木) デサント(8114)ジェクシード(3719)TOB締め切り
15日(金) 日経平均入れ替えリバランス?(推測)
3/20優待権利付き最終売買日(逆日歩2日)
日銀金融政策決定会合、結果発表。
19日(火) 新明和(7224)TOB締め切り
26日(月) 3月末株主優待権利付き最終売買日(逆日歩3日)
28日(木)  3月末TOPIXリバランス。エスコンリート(2971)等

2月は個人的には運もあったけど、ちょっと落ち着いてよかったと思います。
3月も真面目にやれる範囲の事はすべてやる、すぐやる
無理しないと言う感じで(最近言い聞かせが多いですねw)

2019年1月の月次のまとめ

株式   マイナス
先物OP マイナス
FX    売買なし

1月はニュージーランドに旅行してて、半分ぐらいの稼働でした。
大発会にお付き合いポジとか投げて、帰ってきて空売りで焼かれ
先物裁量でちょっとやったら、まあこれも勝てずという感じです。
良いところなしでしたね。

個人的には、まあやられたのはやられたと割り切って
新たな気持ちでやっていくしかないです。
得意な事だけ、わかることだけやっていこうと思います。

近況はTOBやらMBOのネタが増えてきてこれに注力してます。
カブコムにかなりのウェイトを割いてるので、これ次第なのですが
まあ自分には向いてるかなと、改めて思っております。

店頭系のネタは、コツコツやってます。
受け渡しにならないと、どうなるか・・・
というところですが、店頭でもらったREITは割と堅調。
堅いところ中心になんとか・・・

先物OP部門はマイナス。
裁量はほんとダメですね。
引けの順張りだけにしばらくはとどめようと思います。

現在のポジションは
店頭でもらったリートとTOB、MBO絡みの2本立てです。
本来の株式投資ぽいポジション皆無ですね。
端株以外の優待ポジションすら持ってませんw

決算もだいぶ増えてきましたが、3Qは決算プレイは自粛して
TOB絡み行けそうなところに、きっちり行くという感じにします。

個別ではカブコム(8703)がどうなりますか
堅いところでは新明和(7224)は一度外しましたが引き続き注目。
廣済堂(7868)はひと悶着ありますでしょうか?
新たなところでは敵対的TOBぽい、デサント(8114)に注力です。
ネクソン(3659)もありそうですが、外国株なのでわかりにくくて。

2月の月次の傾向ですが、過去傾向としては3月に向けて
の仕込みになる感じで、そんなに悪くありません。
足元決算が出てきてますが、株価反応としてはそんなに悪くないです。
また期末に向けて、企業再編も多く、TOBやMBOも多いですね。

あと今月の注目イベントとしては、日経平均入れ替えですね。
パイオニア(6773)が3月1日付けで整理銘柄に指定される
見込みで日経平均採用銘柄の枠が1つ空く予定です。

予想されてるのは村田製作(6981) オムロン(6645)
ルネサスエレクトロニクス(6723) シャープ(6753)
あたりですね。前者2つのうちどちらかが採用されると
熱いリバランスになりそうです。

個人的には今月は真面目に取り組もうと思います。
カブコムが解決しないとあまり動けそうもないんですけどねw
TOB案件とリバランス、店頭案件と得意分野だけやるようにします。

2019年2月の予定
4日(月) コンフォリア、ヘルスケア、三井ロジ受け渡し。
4日(月)~8日(金) 日経平均入れ替え銘柄発表(推測)
12日(火) SOU(9270)TOB締め切り
15日(金)  2/20優待権利付き最終売買日(逆日歩1日)
19日(火) 新明和(7224)TOB締め切り
25日(月) 2月末株主優待権利付き最終売買日(逆日歩1日)
27日(水) 武田など2月TOPIXリバランス
28日(木)  日経平均入れ替えリバランス(推測)

2月はとりあえずプラス収支、ノーモア大ずっこけを祈ります。

2018年、本年もありがとうございました。

みなさま本年もありがとうございました。
1年の感想と、来年の抱負をまとめておこうと思います。

途中までは運も良かったですが、うまい事立ち回れていたと思います。
最後の1週間でコケてしまいましてものすごく敗北感ありますね。

失敗したものもありますけど、やっぱ自分はTOB狙いが一番良い気がします。
店頭案件は失敗したものありますが、トータルでみればプラスに貢献。
逆にザラ場はますます勝てなくなり、決算プレイも厳しいです。
リバランスもほとんど収益に貢献しませんでした。

自分で上がるかな?下がるかな?って考えてもほとんど当たらず
値動きで考えずに、ロジック的な期待値を考慮して
それにリスクを計ってという取引に特化しないとだめですね。

全金融資産を運用に回してると仮定すると
今年の率としては+20%弱程度でした。かなり恵まれた気がします。
12月20日の時点では+30%超えてたのですが・・・
最後、アノマリーに賭けたことは良いのですが
適当に取引した先物で、溶かしたのがほんとにもったいなかったです。
あと私の場合は投資資金と、普段の生活がごちゃまぜで
無駄使いが多いのも、パフォーマンスの足引っ張っておりますので
そのあたりも反省します。
来年のテーマは「緊縮財政」「欲しがりません勝つまでは!」であります。

率直に自分の限界が見えておりますので、背伸びしても無理だなと
思います。食べさせていただいてるだけで、幸せなことだと思い
高望みせずに、日々感謝して過ごそうと思います。
(お寺で修行してるみたいですねw)

運に恵まれて資力があるので、食べていけてるけど
今から、当時の資金で始めても食べていけてないと思われますw

株式市場に対する、水準感や思い込みですが
ここ数年、実は毎年もうアカンだろうと思ってて、常に弱気モードです。
指標的な面では時価は安くなったとは思います。
が、禅問答のようですが、相場が崩れる時はPER的に割安な時が
多いので、注意は必要かな~と思ってます。
レベル1 割高なものが安くなる
レベル2 割安なものがより割安になる
レベル3 すべてごちゃまぜに売られる
レベル4 企業業績がコケて、PER自体が上がる 
今はレベル1からレベル2に移行中かなというサイクルかな?と

月次のまとめでも、書きましたが、とりあえず年初はかなり軽くして
始めようと思います。個人的にはソフトバンクで個人投資家が
しこった分がかなり心配であります。

またこれは自分に戒めてることではありますが
みなさま張り過ぎにはくれぐれもご注意ください。
もし、大幅な調整が来たとき、現金が神になりますので
減らなければ実質大勝利です。弾さえあれば必ずいつか戻ります!

来年はほんとに期待値のあるところだけに注力しようと考えてて
配当の再投資の日(3月と9月下旬)
ETFの配当に伴う特殊需給(7月初旬~中旬)
の2点だけ、その時は資金も残しきっちりやって
それ以外の時は、サヤ小さくても良いので、現金に近いぐらいの
ものを中心に保有しようと思ってます。

今年もいろいろ教えていただいてありがとうございました。
なかなか成長がなく、むしろ劣化しているかもしれませんが
いろいろな方に支えられてなんとかやっていけております。
すべての方に感謝いたしております。

今後も引き続きお相手していただければうれしく思います。
みなさまが笑って過ごせますように・・・
よいお年をお迎えくださいませ。来年もよろしくお願いいたします。