FC2ブログ

月次の成績や年間のまとめの記事 (1/19)

2018年、本年もありがとうございました。

みなさま本年もありがとうございました。
1年の感想と、来年の抱負をまとめておこうと思います。

途中までは運も良かったですが、うまい事立ち回れていたと思います。
最後の1週間でコケてしまいましてものすごく敗北感ありますね。

失敗したものもありますけど、やっぱ自分はTOB狙いが一番良い気がします。
店頭案件は失敗したものありますが、トータルでみればプラスに貢献。
逆にザラ場はますます勝てなくなり、決算プレイも厳しいです。
リバランスもほとんど収益に貢献しませんでした。

自分で上がるかな?下がるかな?って考えてもほとんど当たらず
値動きで考えずに、ロジック的な期待値を考慮して
それにリスクを計ってという取引に特化しないとだめですね。

全金融資産を運用に回してると仮定すると
今年の率としては+20%弱程度でした。かなり恵まれた気がします。
12月20日の時点では+30%超えてたのですが・・・
最後、アノマリーに賭けたことは良いのですが
適当に取引した先物で、溶かしたのがほんとにもったいなかったです。
あと私の場合は投資資金と、普段の生活がごちゃまぜで
無駄使いが多いのも、パフォーマンスの足引っ張っておりますので
そのあたりも反省します。
来年のテーマは「緊縮財政」「欲しがりません勝つまでは!」であります。

率直に自分の限界が見えておりますので、背伸びしても無理だなと
思います。食べさせていただいてるだけで、幸せなことだと思い
高望みせずに、日々感謝して過ごそうと思います。
(お寺で修行してるみたいですねw)

運に恵まれて資力があるので、食べていけてるけど
今から、当時の資金で始めても食べていけてないと思われますw

株式市場に対する、水準感や思い込みですが
ここ数年、実は毎年もうアカンだろうと思ってて、常に弱気モードです。
指標的な面では時価は安くなったとは思います。
が、禅問答のようですが、相場が崩れる時はPER的に割安な時が
多いので、注意は必要かな~と思ってます。
レベル1 割高なものが安くなる
レベル2 割安なものがより割安になる
レベル3 すべてごちゃまぜに売られる
レベル4 企業業績がコケて、PER自体が上がる 
今はレベル1からレベル2に移行中かなというサイクルかな?と

月次のまとめでも、書きましたが、とりあえず年初はかなり軽くして
始めようと思います。個人的にはソフトバンクで個人投資家が
しこった分がかなり心配であります。

またこれは自分に戒めてることではありますが
みなさま張り過ぎにはくれぐれもご注意ください。
もし、大幅な調整が来たとき、現金が神になりますので
減らなければ実質大勝利です。弾さえあれば必ずいつか戻ります!

来年はほんとに期待値のあるところだけに注力しようと考えてて
配当の再投資の日(3月と9月下旬)
ETFの配当に伴う特殊需給(7月初旬~中旬)
の2点だけ、その時は資金も残しきっちりやって
それ以外の時は、サヤ小さくても良いので、現金に近いぐらいの
ものを中心に保有しようと思ってます。

今年もいろいろ教えていただいてありがとうございました。
なかなか成長がなく、むしろ劣化しているかもしれませんが
いろいろな方に支えられてなんとかやっていけております。
すべての方に感謝いたしております。

今後も引き続きお相手していただければうれしく思います。
みなさまが笑って過ごせますように・・・
よいお年をお迎えくださいませ。来年もよろしくお願いいたします。

2018年12月の月次のまとめ

株式   マイナス
先物OP マイナス
FX    売買なし

12月はなんたらショックというぐらいの下げになってしまいました。
個人的にはアメリカがずっこけたことより、ソフトバンクのIPO
がコケてしまったことが、とても大きかったような気がします。

個人的には、アルパイン×アルプス電との統合に反対!
というポジション、株主総会まで行きましたが、負けちゃいました。
ただ、金額的にはそうでもなかったです。
12月は買い!と思ってのポジション、早く作りすぎて投げたのが
痛かったですが、これもマイナスも投げてよかったという結果になり
12月20日までは良い感じだったのですが、そこから一気に
裏目ってしまいました。アノマリーにかけたことは後悔してませんが
後述の先物で溶かしたのが、もったいなかったですねえ・・・

店頭系のネタは、12月ということでいろいろあり
こちらはそんなに悪くなかったです。
ソフトバンクはだいぶ断って直撃弾はなかったのですが
そのあとの自律制御研究所で被弾。まあこれも仕方ないかなとは
思います。もう少しソフトバンクの影響を考慮すべきでしたが

先物OP部門はマイナス。
最後にやらかしてしまいました。
ストラテジーに沿ったものは良かったのですが
12月25日に配当の再投資があるのではと思い、TOPIX先物ロングで被弾。
これも根拠が希薄だったのですが・・・もっと内容が悪かったのが
12月26日の14時に崩れた際に、最後に売りイベントになるなら
(=下げ率が大きければ)と並べ始めた時に急戻し食らってしまい
被弾。ちゃんと損切りしたことは最悪の中、良かったのですが
少し心が折れてしまい(売る気はなかったのに、適当に並べてしまった事に)
最後にやっと配当の再投資が来たのですがそちらではロング入れずでした。
上記の2日だけで、今年の利益の半分熔けちゃいましたね。

いつも言ってますが、めんどくさがらず、きっちりやれることだけやって
余計な事は一切しない!というのは難しいですね。反省が多いです。

現在のポジションは
クリスマスラリー向けに作ったロングがそのままになってます。
とりあえず大発会で全部クローズ予定。
個別株は大納会の水準だとだいぶ戻った感じですが
店頭で買わされた投信やETFの損切りがちと厳しそうです
こちらも一度整理する予定。

個別ではあまりこれといったものがないです。
12月は改めて需給動向は大事だなと思った案件があり
上限付きTOB関係は、みんな他のことに手いっぱいで
わりと良いものが多かったです。
この手の案件は個人投資家に支えられてる面が大きいとも感じました。

どれだけ買えるかわかりませんがパイオニア(6773)
コツコツ買いますかね~これもリスクは一応あるのですが
他にいろいろ考えるより、なんとかなりそうかなというのが大きいです。

1月の月次の傾向ですが、過去傾向としては12月の上げの反動で
弱くなりやすいということになりますが、今年は12月がこの下げで
でしたので・・・ということで何とも言えない感じです。

またメディア等で言われてますが、12月に当年の安値を付けた場合
翌年は弱いというアノマリーがあり、気になる感じです。

個人的には1月16日までお休みすることもあり
一度整理して、オールCASHぐらいの心づもりからスタート。
パイオニア買えたら、これを定期預金代わりというつもりで
全体のリスク量減らそうと思っております。
パイオニアの臨時株主総会で可決されると上場廃止が決まり
新たな日経平均採用候補が発表されるかもしれません。

ソフトバンクで店頭口座弱っておりますが、それでも証券会社は
利潤を追求しないといけないので、年が明ければまた店頭案件も
ありそうです。そんなに負けることはないと思うので
ザラバであれこれ考えるより、こちらに注力しようとは思います。
旅行してますけどねw

2019年1月の予定
4日(金) 大発会
8日(火) ソフトバンクMSCIリバランス
11日(金) 1月SQ
23日(水) 日銀金融政策決定会合、結果発表
24日(木)~ 3月期末決算企業、3Q決算いろいろ
25日(金) パイオニア臨時株主総会
28日(月) 1月末優待配当権利付き最終日(逆日歩1日)
30日(水) 12月昇格銘柄&ソフトバンク、武田TOPIXリバランス

1月は上げは見送り、下げは深く追わずぐらいのつもりで
終わりよければすべてよしだったんですが、上りの1週間で
メタメタにされてしまいました。まだまだ修行が足りません。
なんかいろいろ運はあるのに、自らそれを放棄しちゃってる感が・・・

30日付けでは馬のこと更新しようと思って
年間のまとめは31日(月)大みそかに更新いたしますね。

2018年11月の月次のまとめ

株式   マイナス
先物OP プラス
FX    売買なし

11月は10月の下げを取り戻そうとする動きが広がり
前月に比べて、やや落ち着きましたね。
今年も11月最終週の買いアノマリーは機能いたしました。
12月のソフトバンクのIPOの影響はあったと思いますが
まずまずこなした感じですね。

個人的には、月初に携帯通信3社のリバを狙いに行きこけてしまい
それが大きかった感じで、マイナス計上。
アルパインのアルプス電との統合に反対!というポジションも
敗色濃厚で、あまり良いところはなかった感じです。
中旬に弱含んだ時に、弱気になっちゃったのがちょっと残念でしたね。

店頭系のネタは、いろいろやったのですが、あまり利幅が出ませんでした。
ただ、やっぱ負けにくいのでありがたいとは思います。
IPOは取得してないですし、とりあえずソフトバンクはスルーになってます。

先物OP部門はプラス。
今年はこの部門なぜか調子が良いですね。
基本勝てるセンスが無いと思っておりますので、どっかでコケるでしょうが・・・

現在のポジションは
12月は買いだけ考えるぞ!ということでロング中心ですが
店頭に余力を割いてる事もあり、それほどポジは多くありません。
ソフトバンクスルーする予定なので、余力あるはずなんですが
なぜか拘束されまくりで・・・

個別ではアルパイン(6816)は結果出る前にコツコツ手仕舞い中
ということで、あまり個別の軸が無い状態です。
IPOはくれるならもらいたいものは12月と言うことで
いろいろあるのですが、どうでしょうか?
一応、店頭訪問等に励んで、できることはしたいと思います。

12月の月次の傾向ですが、過去傾向としては「掉尾の一振」
はあります~と言う事で、アノマリー的には買いです。
主力より小型優位の傾向です。


個人的にはロングオンリーで主力は12月の配当取り銘柄
小型は昇格関連。そして禁断の直近IPOバスケット買いに
おててだそうかと・・・まあその時のムード次第でビビりそうですがw

後、別件で日経平均臨時入れ替えにも注目してます。
早いうちに結果出そうですけどね。
日新製鋼(5413)が新日鐵住金の完全子会社になるために
枠が1つ開く予定です。

12月はカレンダー的に逆日歩が多くなりますが
今月の権利日は「逆日歩7日」分の予定なのでお気を付けください・・・

2018年12月の予定
3日(月)~7日(金) ソフトバンク(9434)ブックビル期間
5日(水) アルパイン臨時株主総会
6日(木) 日総工産、長谷川香料受け渡し
14日(金) 12月メジャーSQ
19日(水) ソフトバンク上場日
20日(木) 日銀金融政策決定会合、結果発表
25日(火) 12月末優待配当権利付き最終日(逆日歩7日)
28日(金) 大納会

12月は何か買えるものを探そうという事に注力して
売りの事は全部忘れようと思います。
IPOは取れるかわかんないけど、一応努力して
PO等はたぶんまだあると思うので、マメにやろうと思います。

終わりよければすべてよしと言いますし、うまく行くといいですね。

2018年10月の月次のまとめ

株式   プラス
先物OP プラス
FX    売買なし

今月は荒れた一か月となりましたね。
ここ2日で戻しましたが日経平均で2,200円ほど下落
TOPIXは171ポイント程度下落と、▲10%超の下げ
マザーズに至っては1077→908と▲15%超の下げになってます。

「直近は値幅が大きくなって来てて、ちょっと怖い気がしますが
買い方有利の展開が続きそうな気がします(ハズレます)」
↑これが先月のまとめのコメントですので、やっぱハズレてますねw
10月は2営業日目が高値で、その後ずるずるでした。

個人的には、お休み気味で構えたこともあり、恵まれた感があります。
個別ではフジ(8278)の業務資本提携報道で、ジャンピングキャッチして
大きくこけたのが痛かったですが、似たような話のクラリオン(6796)
はうまく行きました。ティアック(6803)は意外とすんなり下がりましたね。

店頭系のネタは、取得も立ち回りもイマイチであまり貢献せず。
案件自体が少なかったですが、ヤバそうな案件はスルーで
良さそうなのは取れずと、こちらもディフェンシブな感じです。

先物OP部門はプラス。
今月は荒れたので、この部門の機械的な手法ははまりました。
裁量は抜きで、マシーンに徹することが大事ですねえ・・・

IPOは1個だけもらえて、微妙なのは勝負せずでした。
こちらも守り重視というか、人生送りバントですね。

現在のポジションは
ショートがだいぶ減ってきて(ティアックだけですが)
ややロング直近で追加してると言う感じです。
優待や昇格関連はほどほどで、手仕舞いの方向
昇格予備群も買おうか悩んでますが、もう少し後にしようかと。

個別では再びアルパイン(6816)コツコツ買っております。
上がってしまったので、少し買いにくくなりましたが
もう一波乱ないかの目論見で・・・
アルプス電気(6770)ショートとかはしない予定なので
結局は地合いで上下しそうですね。

ティアックは最後に大波乱でどんでん返し~とかありませんように。
あと2週間ぐらいで無くなる予定です。

ソフトバンクモバイルの上場が12月19日との観測が出て
まあそれに向けてあまりお金を熔かしたくないな~という
宙ぶらりんな気持ちの11月になりそうです。

11月の月次の傾向ですが、過去傾向としては後半から強くなる
いわゆる「感謝祭アノマリー」が有名です。
年末にもて囃されそうな銘柄を探す時期ですね。
私には見つけられませんけど・・・
カレンダーだけで言えば押し目買い
あと年末は昇格が多くなりますので、そのあたりの先回り
という感じでしょうか?

今シリーズはまだ全く参加してませんが、これから決算を
出すところがまだ結構ありますので、個別動向も注目ですね。

個人的には今月もTOB戦略や、いわゆる物言う投資家ガンバレガンバレ
という感じの、地味な1か月になりそうです。
まあ地味に過ごせたら、それはそれで幸せなのですが。
ドンキホーテ(7532) フュートレック(2468) セプテーニ(4293)等々

14日(水)寄り前にはMSCIの採用と除外の発表があると思います。
相場が荒れてそれどころではなかった感じですね。
採用、除外があるかわかりませんが、リバランスは30日(金)になります。

後半になると12月上旬に日経平均の入れ替えが発表される
可能性が高く、その先回り探しの流れもあるかもしれません。
日新製鋼(5413)が新日鐵住金の完全子会社になるために
枠が1つ開く予定です。

2018年11月の予定
7日(水) アルパイン投資家ミーティング
9日(金) 11月SQ
14日(水) MSCI採用除外発表(寄り前)
27日(火) 11月末優待配当権利付き最終日(逆日歩3日)
30日(金) MSCIリバランス

11月のテーマは弱気にならず、かといって強気にもならず
って感じにしようと思います。
たぶん余力が大事な場面が来るかと思いますし・・・

11月もおそらく平日のサボリが6~7日はあるかと思います。
飛び飛びで休むと、空気まるでわからなくなるので
あまり良くないんですけどね。

2018年9月の月次のまとめ

株式   プラス
先物OP プラス
FX    売買なし

今月は初週こそ弱かったですが、その後戻りを試し
その後は一気に水準を上げて、バブル崩壊後の高値を取りました。
少しTOPIXが遅れてますけど、こちらもだいぶ上げましたね。
新興市場はさらに出遅れてて、今月は大型中心の相場でした。

直近は値幅が大きくなって来てて、ちょっと怖い気がしますが
買い方有利の展開が続きそうな気がします(ハズレます)

個人的には店頭ネタで曲げるものが多かったですが
配当再投資にベットした先物ポジションがうまい事行って
収支としては良かった感じです。ただこれ以外特に・・・

堅いところでは、DAコンソーシアム(6534)は良かったですね。
珍しくサヤがありました。ただ中間期末でお金もなかったです。
ゆえにサヤがあったのかも・・・

先物OP部門はプラス。
ただ調子に乗るとずっこけますので、優位性があるところ以外では
なるべくポジらないように・・・

IPOは今月は上がりそうなの少しと、いらないものも少しと言う感じ。
10月はソフトバンクモバイル来ますかね~
現金温存しようと思ってます。

現在のポジションは
かなり少なくなってて
アルパイン(6816)のロングとティアック(6803)のショートぐらいですね。
あとは10月優待と、11月優待を少々という感じです。

アルパインは押せば買い増しして、基本出るかわからない配当権利
は取って、利があれば両建てして対応しようかと思ってます。
先物で少しヘッジ掛けて、よっぽどじゃなければアルプス電気(6770)
をショートすることはしないでおこうかと。下手に泥沼化したくないし。

ティアックは売り増しとかはせずにまったりと、1か月リミットぐらいで。

後はソフトバンクモバイルの上場承認待ちですかね~
一応全力でもらう予定、また規模が規模(2兆円超えるぐらい)
なのでこの影響で換金売りが出る可能性も考えておきます。

10月の月次の傾向ですが、過去傾向としてはイマイチですが
昨年は10月2日から、10月24日まで16連騰しましたので
ヘタに売るのはやめようかなと思います。
11月末~年内は良い傾向がありますので、それに向けた
銘柄探しな感じですかね~

個人的にはいつ来るかわからないソフトバンクモバイルに向けて
余力温存。あとはアルパインぐらいですかね~
今月は競馬観戦ツアーが多く、また牧場見学も行こうと思い
営業日の半分ぐらいはお休みする予定です。

2018年10月の予定
10日(水) アルパイン臨時総会権利付き最終売買日(特別配当権利)
26日(金) 10月末優待配当権利付き最終日(逆日歩1日)
30日(火) TOPIXリバランス(浮動株調整あり)
31日(水) 日銀金融政策決定会合、結果発表

10月のテーマは「じゅもんせつやく」って感じですかね。
いろいろな事で余力を溜めようと思ってます。

趣味の一口馬主としては、交流G1にJRAG1に地方重賞に
デビューにといろいろ楽しめそうです。全馬無事に行ってほしい。