2012年01月05日の記事 (1/2)

売り出しが2つ(ケンウッドと日伝)

JVCケンウッド(6632)のリリース
JVCケンウッド(6632) 貸借銘柄(一般信用はkabu.com、松井とも不可)
主幹事 野村證券 (こちらは三菱UFJで取り扱いなし)
値決め 1月17日(火)~
株数 24,225,400株 63億円程度

業績堅調(個人的には上方修正含みと思う)
ただパナソニックの後ろ盾がないと財務的にはやや不安
<追記と訂正>
ちょっと上方修正含みうんぬんは楽観的な気がします。
タイの洪水の影響を考えていませんでした、訂正いたします。

日伝(9902)のリリース
日伝(9902)貸借銘柄(一般信用は松井不可、kabu.comも不可でした)
株主優待あり
主幹事 野村證券70% 三菱UFJ7% あと不明
値決め 1月16日(月)~
株数 600,000株 15億円程度

優待のうどんは個人的にはかなりうまいと思う、財務良好
持ってる現物1枚を売って、三菱UFJで少量ブックしました。
野村ネットコールで取扱いがあればブックする予定。

ケンウッドはどうするか、考え中。

ケンウッドは流動性があるけど、日伝は株数多めで需給悪そう。
後で書き足して行きます。