2012年09月10日の記事 (1/1)

終始小動き、ややTOPIX優位

日経平均 8,869.37(-2.28) 
TOPIX  737.34(+2.17)

週末に出たアメリカ雇用統計はADPほど
良くなく、ややはしご外される。
ただアメリカ株自体はわりと堅調です。

今日は終始小動きでした(指数的には)
個別には結構動く銘柄がありましたけど

本日の売買(確定分)
株式
4043 トクヤマ    S→C +39(デイトレ)
4182 三菱瓦斯化学  L→C +24(デイトレ)
9107 川崎汽船    L→同値C 0

先物OP
225ラージ9月物6枚  S→C +10
     
FX
ユーロ円 4枚    S→LC -49

主なポジション
9107 川崎汽船 L(付け替え)
9502 中部電力 L(新規買い)
9505 北陸電力 L(新規買い)
8520 きらやか銀行 L(買い増し)
8251 パルコ S
9511 沖縄電力 L(新規買い)
9513 電源開発 L(新規買い)

       
FX 米ドル円 1枚(10000通貨)L

先物OP
9月225OP C-900 2枚S @33.5
9月225OP C-875 3枚S @111.7
9月225OP P-850 2枚S @33.5

きらやか銀行(8520)
引き続き冴えず。
今日も少し買い増し。

中部電力(9502)など電力株
朝方に買うけど、自分が良いと思ったものほど
下げるという、相変わらずの展開。
途中戻すけど、引けでは総じてさえない感じ。

買い目線で売ったり買ったりすると思います。

トクヤマ(4043) 三菱瓦斯化学(4182)
日経平均採用に対して逆張り作戦をしてみる。
トクヤマは想定より下がる
途中(175円)で手仕舞いはややチキンだったか。
三菱瓦斯化学はダメそうだったけど
引けにかけて救出される。
地味に三菱製紙(3864)買いだけちょっと持越し。

川崎汽船(9107) ANA(9202)
川船は同値でクローズして
1円下で買い直し
ANAは結構指したんだけど、結局1株も買えず。

先物OP
雇用統計がずっこけてくれて、恵まれてクローズ。
少し数が多くなりすぎてしまった。反省。

ユーロ円
こちらも同じく、雇用統計に助けられて
ピークよりは損失軽減。
3000円キャッシュバック取ろうと思ったら
50000円取られたでござるの巻

ドル円
1枚だけ買い
(キャッシュバックの条件が5枚の新規建てのため)
下がれば支払いが安くなるし、上がればFXがプラスだし
みたいな、旅とのヘッジ?で買い

JAL(9201)
上限で3,790円で価格決定いたしました。
個人的には意外で外れました(^^;

ブックをお断りしたのですが
1社から2回電話があり
需要も大変好調で上限で決まりました。
いかがですか?とのお誘い。
「今回は遠慮しておきます。他のお客さんに
差し上げてくださいと」
と言うと
ぜひ、○○さんにお渡ししたいのですと言われる。
「今回は自信がないので、パスします。
ごめんなさい」とお断りしました。

すごくもらって欲しそうだった・・・
そんなに余ってはいないのだろうけど
担当さん個人のノルマとかのためなのかな?

最終的に唯一ブックした、SBIは補欠でした。
申し込んで繰り上がれば、まあお祭りなので
繰り上がらなければ1Pゲットということにします。

正直、初値がどうなるかサッパリわかりません。
第一生命(8750)の時と明らかに違うのは
第一生命はくださいとこちらからアプローチして
私はもらいました。JALは何も言わなくても
いかがですかと勧誘されました。
この差は大きい気がするんだけどな~

そういえば第一生命の時は謎の初値買い指令電話
が来ました。にょむら證券から
割り当てが少なくて、申し訳ありませんでした。
初値で買ってください、お得です!みたいな・・・

明日は1日見る予定です。
結局、JALの需給はどうなんだろ?
明日、一杯電話があったら、さすがにヤバそうだけど