2013年04月16日の記事 (1/1)

朝安後、下げ渋る。

日経平均 13,221.44(-54.22) 
TOPIX  1,119.20(-14.79)

金が急落、アメリカで爆破事件などがあり
NY株が下落、為替も円高と
まとまって悪材料が来ました。

寄りから結構売られたのですが
寄り底となりじりじり戻す展開

後場になるとさらに戻ってプラスに転じる
場面もありました。

セクター的にはどうかな?
証券株が強め?あと全体的には日経平均寄与度
の高いものが強かったです。
ソフトバンクはイマイチでしたけど。

本日の売買(確定分)

株式
9430 NECモバ   L→LC -32
9984 ソフトバンク  L→LC -32(デイトレ)
              (計、-64)

先物OP
日経225先物ラージ&ミニ L→C +801
(本日寄り等ちょこちょこL→C)
             (計、+801)

FX なし

主なポジション
9430 NECモバ L(一部外す)
9201 JAL L
6417 SANKYO L
5273 三谷セキサン L
6750 エレコム L
9025 鴻池運輸 L
4708 もしもしホットライン L
7938 リーガルコーポ L
3711 創通 L

FX なし

先物OP
日経225先物ラージ6月 S4枚 @13295
       ミニ6月 S40枚 @13295
日経225OP 5P-120 S1枚 @75
      5P-122 S1枚 @115
      5C-135 S1枚 @170
      5C-137 S1枚 @110

NECモバ(9430)
今日は地合いのわりに上昇。
日経でNECの特集があったのが追い風?
寄りで買えなかったのがちょっと残念
上がる局面でここのところ増えていたので
少しずつ高いものを外して損切りという形

JAL(9201)
冴えませんね。アメリカの爆破事件も影響
したと思われます。

SANKYO(6417)創通(3711)
ユーザーレビューはいまいちみたいですね。
売れるのとは関係ない場合も多いですけど

ACCESS(4813)
そのままです。

ソフトバンク(9984)
ちょっとおてて出すも、センスなく損切り。

先物OP
海外時間は指して、寝なかったので買わず
朝、ノーポジだったので入りやすかった
のもあり、Lで入ってみる。
途中上がったところで利食いしたり、押したら
また買ったりして利益が出る。

これは機械的にやって良かったと思う。
値幅があったし、大台近辺だったのでIVも上がり
寄りでOPも組んでみる。

ザラバが引けた後15時から先物が上がり出して
ロスタイムの15分の間に現物比+90円の水準
になる。さすがに乖離が大きいかなと思って
途中から売ってみるも、高値引けで枚数も
増えてしまう。無難に手仕舞いできるといいけど

日銀の買いルールがわからないと気持ち悪い
っていうのはありそうですね。
「未曾有」「異次元」vs「乖離率」「アノマリー」
どっちが有利なんでしょうか?