2014年10月16日の記事 (1/1)

結構酷かったです

日経平均 14,738.38(-335.14)  
TOPIX 1,195.50(-28.17)

昨夜の海外時間は大荒れとなり
アメリカ市場が下げただけではなく
日経先物と為替が(ぷち)パニック的
な状態となり、大きく動きました。

とりあえず少し落ち着いて、アメリカは
引けたのですが、はてさてどうなりますか?
というスタート。

一応寄り底ぽいムードで前場は終了。
後場もまあ戻りは鈍いけど、なんとかね~
という感じだったのですが、13時40分
ぐらいから再び垂れる・・・
最後はこりゃ安値引けか~と思いきや
戻るし良くわからない展開でしたw

本日上場のリクルートは初値は地合いもあり
やや予想に届かない印象でしたが
それなりにいいIPOでした(引けに垂れたけど)

本日の売買(確定分)

株式
3046 JINS     S→LC -60
5423 東京製鐵    L→C +42
6098 リクルート   L→C +313
6297 鉱研工業    L→C +45
6814 古野電気    L→LC -13
7913 図書印刷    L→LC -60
8035 東京エレクトロンL→LC -31

               (計、+236)

先物OP
日経225先物ラージ&ミニ L→C +402
225OPいろいろなプット S→C +68

FX              なし

1日確定損益は「+706」でした

主なポジション
6098 リクルート    L(それなりに買い増し)
7421 カッパクリエイト L(少し買い増し)
4091 大陽日酸     L(買い増し)
6814 古野電気     L(比例に並ぶも売れず・・・)

リバランスポジ     なし

先物OP なし

リクルート(6098)
本日、新規上場でした。
当たらなかった分はザラ場で買っちゃえ
の気概(ヤケクソw)で、初値特攻。
半分は前場にクローズして持越し。
引けで買い増しして終了です。
IPO+寄り買い+引け買いと結構
持ってしまいました。

正直、株価水準は高いのですけどね。
リバランスがいろいろあるので
つい期待してみました(自信ないですけどね)

図書印刷(7913)
大幅続落。
-10%超えたところで買ってみるも
あっさり撃沈でした。すべてクローズ。
含みがいくらかとか考えるより
「上場したら出尽くし」アノマリーの方が
強いですね。頭に入れておかないと。

大陽日酸(4091)
また920円に接近したので、買ってみました。

カッパクリエイト(7421)
また少し買い増ししました。

鉱研工業(6297)
上昇する場面があり、無難にクローズ。
あまり持ち越したくない地合いですよね

東京製鐵(5423)
同じ理由で手仕舞い

古野電気(6814)
一応、上方修正だったのですが
売り気配スタートでそのまま終了・・・
1枚だけ比例で売れました。
残りの含み損考えるとこれ1つで今日は
パーかと思われますw

JINS(3046)
こちらは買い気配スタート。
決算プレイダメダメですね・・・
まあ寄り近辺で手仕舞いしたので
被害はそれほどでもなかったですが

東京エレクトロン(8035)
アメリカのAMATと統合予定なのですが
統合比率からすると、こちらがかなり
ディスカウントです。さらにサヤが広がったし
とりあえず決算観測が出たので
いいかなと思って買いましたが
とりあえず損切りしました。
週末、まとめてみようと思います。

先物OP
とりあえず一杯下げたので、怖いながらもリバ狙い
すやすや寝てるうちにある程度落ち着いてて
無難に利食いになりました。
めずらしく連勝中です。
昨日は帰ってきたタイミングも良かったですw
勝率は高いのですが、一回の失敗で
全部溶かす・・・というパターンが多いです。

当たり前ですけど、まったくポジションがない
フラットな状態だと、パニック時はチャンスですよね
もっとパニックになって失敗するんですけどw

3連休を使って、決算の進捗率とか調べて
いたのですが、センスが無さすぎな気がします。
やっぱ数字が出てからの方が向いてるかな?
と改めて思いました(^^;

しばらくはリバランスとTOBネタに注視しようと
思います。持越し怖いですし。