2015年05月31日の記事 (1/1)

一口馬主始めてみました

前なら、金銭収支的にはものすごく期待できないものなので
興味はあるけど、やらないよ~と思っていた「一口馬主」ですが
少し、余裕も出てきたので、そろそろいいかな?と思って
始めてみました。
(最近、いろいろものすごく脇が甘くなってる気がしてて
こんなんでいいかな?とは正直思いますけど、一寸先は闇の世界w)

本来は今年のドラフトから参加して、来年デビューの馬からスタート
と思っていたのですが、いざ資料を取り寄せてみると、1年待つの
長いし、結構良さそうな馬が残ってるような気もして(騙されてるw)

サンデーサラブレッドクラブ&社台サラブレッドクラブ
とG1サラブレッドクラブの2つの会員になってみました。
この2つを選んだのは
○天下の社台様直系クラブである事
○1/40の方が博打的におもしろいかなと思ったこと
○(相当道のりは遠いですが)将来、個人馬主を目指すために
お付き合いがあった方が良いかな?と思ったこと
○サンデー&社台だけだと、出資できそうもなかった事w
こんな感じですかね。

センスないので、サッパリだったらお恥ずかしいのですが
この2頭に出資してみました。

G1サラブレッドから、エイグレットの13(競走馬名フィビュラ)
○全兄の兄ちゃん(モンドアルジェンテ)がそこそこ走ってること
○現時点では健康そうで、体も大きめであること
×ダートの方に強く出ると、牝馬は正直どうかな?と思う
△厩舎がハギー(萩原きゅう舎)なので、あまり使ってくれなさそうな事

サンデーから、フロールデセレッソの13(競走馬名ゲルトルート)
○半兄の兄ちゃん(ポトマックリバー)がそこそこ走ってること
○こちらも現時点では問題もなく、体も大きめであること
○名前が気に入った事
○余ってるものがなく安かった事w
×メイショウサムソン産駒で、ダートオンリーの地方入厩であること

両方とも牝馬です。上が50万円、下が15万円也でした。
贅沢な趣味ですよねえ・・・
2014年の産駒は牡馬で、ディープ産駒が欲しいですけどw
そもそも抽選に賭けるしかないですし、お高いですからね。
また、後日ドラフト指名した馬についても書こうと思います。