2017年03月18日の記事 (1/1)

ソレキア(9867)への対抗下限付きTOB

ソレキアが佐々木ベジ氏に上限付き敵対的TOBを
2/3から仕掛けられておりましたが
3/16に富士通が対抗、下限付きTOB(いわゆるホワイトナイト?)
を発表いたしました。まとめておきます。

TOB期間 3月17日(金)~4月28日(金) 30営業日(長め)
(応募するための最終買付日、4月25日(火))
決済の開始日 2017年5月9日(火)
価格 3,500円
上限 なし
下限 446,045株 
TOBに賛同意見、応募推奨

公開買い付け代理人
SMBC日興証券

発行済み株式総数 1,016,961株
自己株式 148,934株

創業者経営者関係株式 108,997株(承諾なしには応募しない旨記載あり)

フリージアマクロス系の持ち株 58,600株

その他株式 700,430株

下限なしなら現状では成立間違いなしなんですが
やや下限のハードルが高いのが気になります。

これを受けて当初の佐々木ベジ氏のTOBは期間が延長されてます
(3月24日だった締め切りを4月7日に延長)
この先、さらに激しい争奪戦になるか、あっさり富士通が勝つか
それとも想像できない事態になるのか・・・w