FC2ブログ

2018年12月29日の記事 (1/1)

2018年12月の月次のまとめ

株式   マイナス
先物OP マイナス
FX    売買なし

12月はなんたらショックというぐらいの下げになってしまいました。
個人的にはアメリカがずっこけたことより、ソフトバンクのIPO
がコケてしまったことが、とても大きかったような気がします。

個人的には、アルパイン×アルプス電との統合に反対!
というポジション、株主総会まで行きましたが、負けちゃいました。
ただ、金額的にはそうでもなかったです。
12月は買い!と思ってのポジション、早く作りすぎて投げたのが
痛かったですが、これもマイナスも投げてよかったという結果になり
12月20日までは良い感じだったのですが、そこから一気に
裏目ってしまいました。アノマリーにかけたことは後悔してませんが
後述の先物で溶かしたのが、もったいなかったですねえ・・・

店頭系のネタは、12月ということでいろいろあり
こちらはそんなに悪くなかったです。
ソフトバンクはだいぶ断って直撃弾はなかったのですが
そのあとの自律制御研究所で被弾。まあこれも仕方ないかなとは
思います。もう少しソフトバンクの影響を考慮すべきでしたが

先物OP部門はマイナス。
最後にやらかしてしまいました。
ストラテジーに沿ったものは良かったのですが
12月25日に配当の再投資があるのではと思い、TOPIX先物ロングで被弾。
これも根拠が希薄だったのですが・・・もっと内容が悪かったのが
12月26日の14時に崩れた際に、最後に売りイベントになるなら
(=下げ率が大きければ)と並べ始めた時に急戻し食らってしまい
被弾。ちゃんと損切りしたことは最悪の中、良かったのですが
少し心が折れてしまい(売る気はなかったのに、適当に並べてしまった事に)
最後にやっと配当の再投資が来たのですがそちらではロング入れずでした。
上記の2日だけで、今年の利益の半分熔けちゃいましたね。

いつも言ってますが、めんどくさがらず、きっちりやれることだけやって
余計な事は一切しない!というのは難しいですね。反省が多いです。

現在のポジションは
クリスマスラリー向けに作ったロングがそのままになってます。
とりあえず大発会で全部クローズ予定。
個別株は大納会の水準だとだいぶ戻った感じですが
店頭で買わされた投信やETFの損切りがちと厳しそうです
こちらも一度整理する予定。

個別ではあまりこれといったものがないです。
12月は改めて需給動向は大事だなと思った案件があり
上限付きTOB関係は、みんな他のことに手いっぱいで
わりと良いものが多かったです。
この手の案件は個人投資家に支えられてる面が大きいとも感じました。

どれだけ買えるかわかりませんがパイオニア(6773)
コツコツ買いますかね~これもリスクは一応あるのですが
他にいろいろ考えるより、なんとかなりそうかなというのが大きいです。

1月の月次の傾向ですが、過去傾向としては12月の上げの反動で
弱くなりやすいということになりますが、今年は12月がこの下げで
でしたので・・・ということで何とも言えない感じです。

またメディア等で言われてますが、12月に当年の安値を付けた場合
翌年は弱いというアノマリーがあり、気になる感じです。

個人的には1月16日までお休みすることもあり
一度整理して、オールCASHぐらいの心づもりからスタート。
パイオニア買えたら、これを定期預金代わりというつもりで
全体のリスク量減らそうと思っております。
パイオニアの臨時株主総会で可決されると上場廃止が決まり
新たな日経平均採用候補が発表されるかもしれません。

ソフトバンクで店頭口座弱っておりますが、それでも証券会社は
利潤を追求しないといけないので、年が明ければまた店頭案件も
ありそうです。そんなに負けることはないと思うので
ザラバであれこれ考えるより、こちらに注力しようとは思います。
旅行してますけどねw

2019年1月の予定
4日(金) 大発会
8日(火) ソフトバンクMSCIリバランス
11日(金) 1月SQ
23日(水) 日銀金融政策決定会合、結果発表
24日(木)~ 3月期末決算企業、3Q決算いろいろ
25日(金) パイオニア臨時株主総会
28日(月) 1月末優待配当権利付き最終日(逆日歩1日)
30日(水) 12月昇格銘柄&ソフトバンク、武田TOPIXリバランス

1月は上げは見送り、下げは深く追わずぐらいのつもりで
終わりよければすべてよしだったんですが、上りの1週間で
メタメタにされてしまいました。まだまだ修行が足りません。
なんかいろいろ運はあるのに、自らそれを放棄しちゃってる感が・・・

30日付けでは馬のこと更新しようと思って
年間のまとめは31日(月)大みそかに更新いたしますね。