FC2ブログ

2019年06月の記事 (1/19)

2019年6月の月次のまとめ

株式   マイナス(含みベースではプラス)
先物OP マイナス
FX    売買なし

6月は世界的にいろいろな不安が言われておりましたが
世界の株価としてはまずまず堅調だった感じです。
ただ日本はなんか停滞感が強くという感じ。
一応、上がったけど、動きもニュースもない感じですね。

個人的には、あまり上げ下げにはベットしませんでした。
TOBやMBO狙いは1つもヒットしませんでしたが
下げ止まったり、ほどほどに底堅かったりと言う感じ。

自社株買いネタは少しやってみたけど、ビビッてこってりやらず
7月はもう一度どっかでチャレンジしてみようと思います。

店頭ネタはコツコツやったけど、インソースでは逆日歩一杯
お支払い・・・まあ元々どうかな?は思っていましたが
数的に想定より、やたら回ってきてしまったので辛かったです。
REITは取れないし、ヘボヘッジだしで低空飛行です。

後半にはこれまた要らないと思った、スシローのPOがあって
こっちは覚悟の多めの取得となって、プラマイゼロでなんとか
収まらないかな?と思ったら、なぜか良い感じに

IPOはもらい始めたら、雰囲気が悪くなったでござるの巻
スシローいやいや受けたので、もらえたのかもしれませんが
スシローの方がいいんじゃねという皮肉な展開に。

先物は今月もマイナス。
保険だ、ヘッジだと言いながら、負けるいつものパターンです。

現在のポジションは
引き続き、TOB関連が多いですね。
なんか無駄な金利一杯払ってる気がするので
もう少し考え方を整理したいなと考えております。

7月は過去傾向では良い月ではありません。
特に前半の10日ぐらいまでは、下がる傾向が強いです。
(ETFの配当捻出のための換金売りと言われてます)
その後1週間ぐらい戻って(買戻し)
後半、やっぱり垂れるという感じ(そして夏枯れに)

個別をつらつらと
日立化成(4217)
なかなか続報ないですね。そうこうしてるうちに1Q決算が近づいてきました
(7月25日に第1四半期決算発表予定)
決算と同時に何らかしらのアナウンスがあるかもしれませんが
普通に数字が怖い面もあって、悩ましいです。

廣済堂(7868)
先日、株主総会に行ってきました。
会社側、創業家、村上ファンド、澤田HD、新たな株主。
綱引きが続きそうな感じです。
最終的に、個人的には非上場化して株まとめるしかないと考えますが
正直、まだ先は長そうです。
東京博善の価値をどれだけ重視するかで、握力は変わりそうです。

スシロー(3563)
現値では恵まれた形になってます。
売り禁の中、できるだけヘッジしましたが、足りない分があり
このまま保ってくれれば・・・受け渡しは4日(木)です。

ADワークス(3250)
7月5日(金)権利日で、新株予約権割り当て
発表後、少し上がったけど、ここ数日下落傾向です。
この手のは権利取ればなんとかなることが多い気がしますが
いくらなら買えるかわからず、とりあえず様子見してます。
1日(月)の終値で、基準価格決定です。
低位株パワーで、抜けることを期待します・・・

2019年7月の予定
4日(木) スシロー売り出しの受け渡し日
5日(金) ADワークス権利付き最終売買日
11日(木) ADワークス新株予約権割り当て日&売買開始日
12日(金) 7月SQ
16日(火)~ 決済期間短縮化(T+2化)
25日(木)~ 3月期決算企業1Q決算発表
29日(月) 7月株主優待権利付き最終日(逆日歩1日)(変わるので注意)
30日(火) 日銀金融政策決定会合、結果発表

7月はアノマリーに沿って、売買してみようと思います。
最近外れまくりですけどね~
自社株買いトレードもしてみようと思います。
そろそろ買い始めるんじゃないかと考えているところがいくつか
そして、やっぱ夏なので、そのあたりの買いはヘッジして
ヘッジ貧乏になりますw