FC2ブログ

2019年06月02日の記事 (1/1)

最近、凝ってる自己株取得について(トヨタ)

相場が閑散になってる事、地合いが弱い事で単純にロングでは・・・
といろいろ考え、ここ最近は自己株取得について調べる事が
増えました。今年はちょっとポジションも取っております。

銘柄としてはわりと規模が大きく、市場買い付けと明記されてる
9銘柄候補を上げて、値を追っておりますが
(DeNA、三菱商事、三菱地所、東京エレク、KDDI
ソニー、三井住友FG、NTTドコモとトヨタ)
ここではトヨタだけまとめておこうと思います。

まず、自己株取得の概要から
株数より、総額が大事なので、総額3000億円
(金額ベースで満額買うイメージ)
これを今の株価で割ると、4700万株ほどになります。
期間は2019年9月30日までです。

昨年の同時期の自社株買いは
株式の取得価額の総額:3,000億円(上限)
取得期間予定期間 平成30年5月16日~平成30年9月28日でした。
前年の取得履歴
取得期間 5月31日のみ  1,090,400株(5月分、6月5日発表)
取得期間 6月1日~22日 16,347,000株(6月分、7月4日発表)
取得期間 7月2日~31日 21,365,200株(7月分、8月3日発表)
取得期間 8月1日~2日  2,006,200株(8月分、8月7日発表)
取得した株式の総数:40,808,800 株
株式の取得価額の総額:299,981,727,100 円

以上のことからいくつか見えることがあります。
〇6月になってから本気を出す
〇6月最終週は買わない(株主総会対策?)
〇1日当たりの購入株数は100万株ほど
〇8月初旬には買切る(満額買切る)

前年のTOPIXとトヨタの推移
6月TOPIX 1747.45→1730.89(▲0.96%)トヨタ 6921→7170(+3.60%)
7月TOPIX 1730.89→1753.29(+1.29%)トヨタ 7170→7305(+1.88%)

季節性もあるのかもしれませんが、この時期はトヨタがアウトパフォーム
する事が多いです。過去傾向でも。

調べてみると企業によって癖があって面白いと思いました。
ただ、これは調べればわかることなので、優位性があるかと
いうと微妙かとは思います。

という事で、こんな視点でロングショート組んでみようと思った次第です。
結果は果たして・・・