FC2ブログ

2020年02月01日の記事 (1/1)

2020年1月の月次のまとめ

株式   プラス
先物OP マイナス
FX    売買なし

直近の新型肺炎で印象は薄くなってますが
年初からボラティリティが高い展開となり
月末にかけてはご存じのようにリスクオフが高まってます。
1か月としては前年終値よりは下落になっておりますが
大発会の終値とは変わらないぐらいで終わってます。

個人的には、今月はひたすら勝負しなかった印象です。
SOSiLA(2979)は月末まで取得した半分ぐらい持って
公募比では高かったけど、今月のパフォーマンスとしては
平凡で、地合いに恵まれた面も大きかった感じ。
ユニゾ(3258)は条件引き上げになったけど、株数はそれほど
無かったです。

店頭案件はREITの公募ラッシュとなり、どうなるかな?
と思いましたが、ひたすらもらえば良かったのね・・・
という現状であります。

先物
トレードとしてはマイナス。
アノマリーや過去優位性のあるところだけ、超短期でやるけど
結果が出てないので、間違ってる気がします。
保険ヘッジ持ってて、ここまで持ってるけど
そろそろ冒険したいかな・・・というところ。
OPはまだちょっと早いかなと思ってます。

TOPIX(昇格関連)
前述のSOSiLAはそこそこでしたが
全体としては今月はこけちゃいましたね。
やはり銘柄選別は大事な感じ。

現在のポジションはあまり動かないところに資金は入れてて
動きそうなポジションは、コシダカHD(2157)と2月優待関連
あたりな感じですかね。
ココカラファイン(3098)は月末に誤発注して、買い増えたら
こんな感じとなり、厳しそうです。

2月はとりあえず新型肺炎次第になっちゃった感じですね。
日本的には感染者は拡大するだろう、ただ重症化する患者は
少ないのでは?と言う感じのコンセンサスですね。
短期的には消費抑制要因なるでしょうし、影響は大きそうです。
株価は何に対しても早く織り込むものだと思ってますので
早く戻るかもしれませんし、来期の業績を先に織り込みに行って
弱さが目立つ可能性もあるかと思います。

アノマリー的には2月は意外と悪くない月です。
1月は弱くなり、節分あたりから戻ってと言う過去傾向。
ただ「年初効果」みたいなのもあり、1月に弱いと
2月も冴えない確率も高いです。

2020年2月の予定
3日(月) 上海株式市場オープン(予定)
5日(水) 昭和飛行機(7404)特別配当権利付き最終売買日
14日(金) 2月SQ
18日(火)  2月20日優待権利付き最終売買日(逆日歩1日)
20日(木) ジャパン・インフラファンド(9287)新規上場
26日(水) 2月末優待権利付き最終日(逆日歩3日)
      コシダカHD(2157)権利付き最終売買日

それほど数が多いわけではないけど、ジャパンインフラファンド
どうしますかね~押し売りされてもらうか、自らもらうかの
2択だと思いますが・・・

とりあえず何が起こるかわからないので、現金に近いポジションは
指しておくけど、決算プレイで地合いに巻き込まれるのも
なんだか意味がない事になりそうで、3Qは決算全部お休みにします
他の事だけに集中しておきます。

現金に近い系のポジは希望価格に届かず、REITの受け渡しも
やって来るので、余力が回復し、ちょっと冒険して負ける予感
しかしません。何とか生き残れると良いのですが。