FC2ブログ

2020年03月の記事 (1/22)

2020年3月の月次のまとめ

株式   マイナス
先物OP プラス
FX    売買なし

(相場からの目線のみになりがちで不謹慎かと思いますが、ご了承ください)

今月はとにかく「歴史的」の連発でした。
ボラが高く、価格形成がぶっ壊れたものが多く
相場の方では非常事態宣言が出た感じですね・・・

新型コロナウィルスの世界的拡大がここまで進むとは
思いませんでしたね。ただ金融市場はなんでも早くに
織り込む傾向があるなとも、しみじみ思いました。

1か月で振り返ってみると、それほど日経平均が下がった
わけではない気もしちゃいます(前月比で2,200円ほどの下げ)
指数は支えるみたいな動きも、後半は目立ちました。

特に東京市場は公的が来る来ない?
日銀のETF買いがあるのないの?
を当てる相場になりつつある感じ・・・

個人的には、早めに投げて、押し目も勝負しなかった感じです。
途中にREITのリバ狙いに行って、買ったけど、投げたのが
結果的に残念でした。
このような相場になると、リスク限定的と思われるところも
かなり下がって、そっちに注力したのは良かったかなと思います。

個別では、前田道路(1883)がうまく行きました。
そのままTOBするとは思いませんでしたので、配当権利もそれほど
取っておらず、直前までそれほど株数ありませんでしたが
こうなりゃ買うしかないでしょと決断したのは良かったと思います。
まあ運も良かったのかもしれませんけどね。
反面、うまく行かなかったのが、東芝機械(6104)です。
この相場の中、コツコツ買っていたのですが、日経の報道で
ISS(議決権行使助言会社)が会社側意見に賛同するというが出て
即、損切りできたのは、良かったかもしれません。

店頭案件はREITは割と早めに見切ったのは良かったけど
IPOは引かされておりますね。かなり絞ったつもりだったのですが。
その他のものはヘッジしてるので、それほど影響はなかったです。

OP・先物
今月は珍しく収益に貢献しました。
OPは3月SQ決済でマイナスですが、最後にヘッジしきったのは良かった
と思います。リーマン時の反省が生きました。
こうなるとどこまで行くかわからんと諦めるのは大事だなと思います。

先物は引けプレイは収益ブレブレで、精神的に良くないけど
トータルでは勝率も、収益も良かったです。
配当の再投資は、先回りが少なかったのか、これも良く出ました。
今回はロングショートで挑みましたが、良い面と悪い面があるなと
思いました。
良いことは、ゆっくり作れること、悪い事はEXITに苦労する事ですね。

現在のポジションはかなりディフェンシブですね。
安くなったし、そのうち戻ればと思う株が多いのも確かですが
まだ荒れそうだし、現金多めの方がチャンスもあるかな?と
前月からの引き続きだと
日立ハイテク(8036) 6日TOB締め切り
澤田HD(8699) 7日(火)TOB締め切り
日立化成(4217) 20日TOB締め切り
ケーヒン(7251) ショーワ(7274) 日信工業(7230) TOB予定も未定
LINE(3938) 5月~6月TOB予定
あたりが中心になってます。

今月はアイデアが2つあって
1つ目は「日銀にコバンザメ」
4月になると金額減額するかもしれないけど、なにせ2000億もETF
買ってくれるわけで、影響は大きいかなと。
いわゆる公的資金みたいなのも、押したときに入るんじゃね?と仮説。
どちらもTOPIX中心に買うと思うので
寄りからGDとか、後場日銀来るでしょの日
→225先物ショート、TOPIX先物ロング(多め)
GUスタートで、こりゃ日銀来ないしょの日
→225先物ロング、TOPIX先物ショート(多め)
で日々積んで、6月SQに清算してみようかと・・・
配当の再投資でロングショート組んだら、意外と証拠金かからないし
なんとなくやれそうな気がしたので・・・

2つ目は「アンワインドのロングショート」
一番乖離した時よりは縮小しちゃったけど、いろいろぶっ壊れたことも
あり、同業他社同士で、変な株価になってるものがある気がして
これをロングショートでなんとかならんかと、いうポジション。
組んだのは以下の4ペア
日立物流(9086)ロング×SGHD(9143)ショート
ファミリーマート(8028)ロング×ローソン(2651)ショート
KDDI(9433)ロング×NTTドコモ(9437)ショート
日本郵政(6178)ロング×ゆうちょ銀行(7182)ショート
4月4週目ぐらいまでは引っ張ってみようと思います。

あまりアノマリー云々と言ってる場合ではないですが
今月も一応触れます。
4月はそんなに悪くないというかむしろ良いぐらいです。
決算が始まるまで4月22日ぐらいまでは良くて、GW前になると
セルインメイ警戒で悪くなるイメージ。

今年に関しては当然コロナウィルスの動向次第にはなりそうですね。
また大型の自社株買いが出てくる可能性もありそうです。
決算後の方が出しやすい気もしますけど。

2020年4月の予定
2日(木) ユニゾHD(3258)EBO締め切り 6000円、東海東京
6日(月) 日立ハイテク(8036)TOB締め切り 8000円、三菱カブコム
7日(火) 澤田HD(8699)TOB締め切り 1050円、SBI
10日(金) ヤマハモーターロボ(6274)TOB締め切り 750円、みずほ
10日(金) 4月SQ
14日(火) 前田道路(1883)臨時総会、配当650円
20日(月) 日立化成(4217)TOB締め切り 4630円、みずほ
23日(木)~ このあたりから、3月期決算企業本決算スタート。
24日(金) ツヴァイ(2417)TOB締め切り 884円、みずほ
27日(月)  4月優待権利付き最終売買日(逆日歩1日)
28日(火) 日銀金融政策決定会合の結果発表

今月もディフェンシブで行こうと思います。
4月になって、ガラッと需給が変わることに注意しながら。
荒れた時はリスク低そうな案件に粛々と投入できますように。
決してしこり玉は持たないように・・・