FC2ブログ

2020年12月の記事 (1/27)

2020年もお世話になりました。大変な年でしたね。

本年もありがとうございました。
今年はコロナ禍で世界というか、世の中大変でした。
こんな事があるなんて、思ってもみませんでした。
元の世界がいかに良かったか、実感しました。

1年の感想と、来年の抱負をまとめておきますね。

コロナの話自体は1月中旬ぐらいには出たのですが
その頃は中国限定での話になってました。
その時にパンデミック関連を仕込んだ方もいたようですね。
世界的に株価が反応し出したのは2月中旬からでした。
下旬になると大きく下落し、3月は決算月なのですが
連日ものすごいボラになって、消し飛んでしまいました。

株価もロングショートの手仕舞いみたいなもので、明らかな
ミスプライスがありましたが、REITが特に壊れましたね。
ここは買ってみたのですが、さらに底を投げてしまいました。
客観的になる事を大事にしてるのですが、客観的とは難しいですね・・・

その後は世界的に強力な金融緩和措置が取られて
実際の肌感覚と、株価の強さとの乖離にみんな悩んだと思います。

個人的には今年は、わからないという事に徹したのが
わりとうまく行った要因な気がします。
予想しないというか、とにかくわかりませんでしたw

相場が荒れたので、ほぼリスクないと思われるものにサヤが出たり
店頭のお客さんが減ったりして、自分でも食い込む余地が出来た事
がありました。

元々このような案件が好きですが、TOB案件が多かったですね。
これも良い方に出ました。
こちらもコロナ禍で、後だしじゃんけんに徹したのも良かったかも・・・

今年はIPOすごかったですね。
少し店頭との付き合いが増えて、私としてはそこそこ取れて
恵まれた面もあります。ほんといろいろ恵まれました。

全金融資産を運用に回してると仮定すると
今年の率としては+39%でした(確定損益ベース、生活費込み)
今年はあと、珍しく先物がうまく行った気がします。
こんな事もあるんですね~と言う感じで、他人事のような気がします。
出木杉くんではなく、豪運くんなんでしょう・・・

例年通りではありますが大発会でリセットして、少し距離を取って
また考えてみようと思います。
今年は遊びに行けない事もあり、四六時中株の事を考えて過ごした
気がして、それもどうかな?と思いました。

結局自分は過去傾向にBETする事
後だしじゃんけんにBETする事
店頭で愛想で勝負する事
ぐらいしかできないかなとも再認識しております。
けど、投資らしい投資にも憧れてて、何かしてみたいとは思います。

今年は無事過ごせたというホッと感はありますが
なんか世間が大変なのにこんなんで良いのだろうかとも
常に感じておりました。
多少損しても良いので、コロナ禍が去って、みんなが楽しめますように。
自由に世界を飛び回れることを願っております。

良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト