医学生物学研究所(4557)の上限つきTOB

忘れていましたが、ご指摘を受け思い出しましたので
まとめておこうと思います。
医学生物学研究所がJSR(4185)に上限付きTOB
されることが2/9に発表されました。

TOB期間 2月10日(火)から3月11日(水)まで(21営業日)
(受け渡しベースで3月6日(木)までの約定)
決済の開始日 3月18日(水)
価格 600円
上限 4,674,000株
下限 なし
応募推奨はなく、中立

公開買い付け代理人
野村證券
(野村ネットコールでも可)

発行済み株式総数 26,059,000株
自己株式を控除   25,854,752株
JSR保有分を控除  17,150,752株
(新株予約権分が370,000株ありますが無視しました)

17,150,752株(応募可能株式)
このうち65%が応募すると仮定
○自社社員持株会は応募しないと思われること
○現会長の西田氏は応募しないかな?と思われること
○元社長の数納さんは持株を減らしているので応募するかも?
○浮動株が多いことは応募増加要因
などからこれぐらいにしました。

応募想定株数 11,147,989株
推定当選率     41.9%

600円×0.419=251.4円(当選分理論価格)
落選後推定株価423円(2/9終値)
423円×0.581=245.8円(落選分理論価格)

246円+249.6円=497.2円(推定理論価格)
こんなん出ました。

もうあまり日がないですが、あまり時価は魅力的な価格
ではない気がいたします。まあ時価は昨年10月ぐらいの
株価と同じ水準ですけどね。
応募率の読みがいつも以上に難しいです。
1つ応募して当たるかどうか、微妙なところですかね。

<3/12追記>
結果100%買取でした。100%なので内訳がわかりませんが
上位株主で応募するかな?と思った方が応募しなかった
可能性が高いですね。あと100万株程度余裕があるという
余裕の100%でした。もっとやれば・・・(タラレバの結果論w)

コメント

50%あたらんとかなり厳しい
当選率50%、ハズレ分が470円というのが私のボーダーラインですね。
420円台はもうさすがにないと思いますが、ハズレ券多いと450割れの大惨敗もありえるかもですね。

Re: 50%あたらんとかなり厳しい
みっきーさん、コメントありがとうございます。

ある程度保守的な数字から考えているので・・・
という感じです。
結構かぶっているというのは応募率下がりそうですけどね。
そのあたりは考慮しておりませんので。

お互いうまいこと行きますように

管理者のみに表示

トラックバック