雇用統計は悪かったけど、結果的には上に

日経平均 18,005.49(+280.36) 
TOPIX  1,463.92(+19.00)

先週末のNY雇用統計は悪い数字がずらりとなり
数字が出た後、円高先物安が強烈に進んで
どうなっちゃうんだろ・・・という感じだったのですが
その後、急速に戻りプラスになり・・・
という「雇用統計は全戻し」以上の結果で帰って来ました。

日本市場は先物よりちょっと高い程度にサヤ寄せして
スタートした後は、やっぱ数字は悪いしな~という感じで
半信半疑だったのですが

後場に寄り後の高値を抜いた後はわりと強いところを見せて
18,000円台を固める動きに、引けで少し売られましたが
概ね強かったと思います。

やや盛り上がりに欠ける感じで、指数中心、買い戻し中心
のような感じもありましたけど

マザーズ指数は金曜に続きなんか強かったです。
直近IPOにも物色が向かった感じです。
一方REIT指数は足元戻りが鈍くなってきた感じです。

本日の売買(確定分)
株式
3462 野村不動産マスター           S→C +4
引け板トレード                LS→LC -7
                             (計、-3)

先物OP                      なし
 
FX                         なし

1日確定損益は「-3」でした

主なポジション 株式
7604 梅の花            L
3462 野村マスターファンド   S(1/3クローズ)
3196 ホットランド         L
8365 富山銀行          L
TOPIXコア30入れ替えバスケット LとS

先物OP               なし
          
FX                  なし

野村マスター(3462)
どうなるかと思いましたが、GDスタートから下がる展開に
逆日歩も5円という事で、ありがたい話だったのですが
売値も安かった上に、今日買い戻したところが浅かった
ので、このような数字に・・・まあ救出されただけで御の字ですが

富山銀行(8365)
そのままほったらかしです。
結局発表はなく含み損へ、損切りしても良いのですが
まあ年内ぐらいゆっくり持つポジションがあってもよいべ
みたいな感じで行こうと思います。

TOPIXコア30バスケット
金額ベースでは同数ですが、全体が下がった方が良いだろうな
とは思ってました。強かったために含み損多めです。
ヘタに乗せるのもなんですので、後2、3日そのままへ

引け板トレード
いくつかやってみましたが、マイナスでした。
ネタがないので、売買代金足りません・・・
郵政でお金入れる予定なので、今週中にメド立てたいのですが

今週は小売の決算が多いですね。
ザラ場は少ないですけど、値嵩の小売とか売りチャレンジ
してみたいけど・・・怖いですね。(明日予定の良品計画とか)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック