壱番屋(7630)の上限つきTOB

壱番屋がハウス食品(2810)に上限付きTOBされることが
10/30に発表されました。まとめておこうと思います。

TOB期間 11月2日(月)から12月1日(火)まで(20営業日)←短め
(受け渡しベースで11月26日(木)までの約定)
決済の開始日 12月8日(火)
価格 6,000円
上限 5,021,100株
下限 なし 
TOBに賛同意見、応募は株主の判断に委ねる

公開買い付け代理人
野村證券(野村ネットコールでも可)

発行済み株式総数 15,963,000株

ハウス食品G本社 3,120,000株
トーカン 350,000株(TOB後も物流契約を締結と記載あり)
浜島俊哉 200,000株(現社長、おそらく応募しないと思うけど)
以上、応募しないと思われる株式数 3,670,000株

ベストライフ 3,188,000株
宗次徳二 330,000株
宗次直美 180,000株
以上、確実に応募する(応募契約あり)株式数 3,698,000株

その他株式数 8,595,000株

その他株主が35%の確率で応募すると仮定
○岐阜信金(550,000株)は応募しない気がする
○株主優待が付いてる株は応募が少なめになる傾向
○プレミアム少なめ
○野村ネットコールで応募できるのは応募率増加要因だけど

8,595,000株×0.35=3,008,250株

応募想定株数 6,706,250株
推定当選率     74.9%

6,000円×0.749=4,494円(当選分理論価格)
落選後推定株価5270円(10/30終値から配当優待落ちを考慮)
5,270円×0.251=1,323円(落選分理論価格)

4,494円+1,323円=5,817円(推定理論価格)
こんなん出ました。

これにはもらう方の優待落ちと配当落ちを考慮してないので
損益分岐点的にはもう少しハードルが下がります。

全株当選までは行かないかと思いますが
1単元はかなりの確率で当たりそうです。
複数行くなら5,650円とかがあれば買いたいですけど
株価はどうなりますか・・・
配当、優待落ち日が最終買い付け可能日ということで
株価の動きがイレギュラーになる可能性も考えられます。

<12/19追記>
当選率が「83.4%」でした。だいたいこんなものですかね?
100株単品コースは17名だけハズレ(当選は1231人)
個人的には実験君失敗して、1/2にしてしまいました。

ハズレ券が売れる日が5,680円での寄り付きでしたので
仮に1,000株応募して800株当選(全員同じでした)だとすると
買値が5,850円として、手数料込みで5,855,000円としましょう。
=コストが5,855,000円
配当が40,000円(税引き後) 優待券が10,000円
800株は6,000円で売れて、200株は5,680円の売却
4,800,000円と1,135,000円(手数料1,000円)
=リターンが5,985,000円
2.22%ぐらい出てますので、そんなに悪くなかったですね。
うまく買って、うまく売ればもう少し取れてますしw

コメント

天皇賞
こんばんは。
買い目とプロセスが私と99%一致していて笑いました。
TOBのほうは・・・プレミアム低くても不確定要素があれば張りたいですが、今回は500の370が確実に応募してくることから、あまりうま味がなさそうですね。(ワタベのときと同じ感じかな)
Re: 天皇賞
みっきーさん コメントありがとうございます。

天皇賞は残念でしたねw

ココイチですが100株でしたら優待と配当はほぼコストなしで
もらえそうなところはいいですね。
さすがに6,000円張り付きということはないと思いたいですが・・・
ココイチ
1.優待配当落ちで翌日下落後買い応募2.下がらないと踏んで権利取り日に買い優待配当丸儲け応募せずか。後者選ぶかもしれません。
Re: ココイチ
ひろさん コメントありがとうございます。

株なので、なんとも言えない面がありますが
優待と配当を取った上で応募して、買い取ってもらえれば
一番良いかな?と思ってます。

無難なオペとしてはこのパターンかな?と思っており
たぶん自分はこのコースになると思います。
株価が下がれば突撃(複数株)も考えますけど。

管理者のみに表示

トラックバック