アクリーティブ(8423)の上限下限付きTOB

アクリーティブが芙蓉総合リース(8424)に上限下限付きTOBされる
事が12/14に発表されました。まとめておこうと思います。

TOB期間 2016年12月15日(木)~2017年1月19日(木) 20営業日(短め)
(応募するための最終買付日、1月16日(月))
決済の開始日 2017年1月26日(木)
価格 520円
上限 21,859,000株
下限 21,859,000株 
TOBに賛同意見、応募は株主の判断に委ねる

公開買い付け代理人
大和証券

発行済み株式総数 43,427,500株

566,800株 自己株式
4,785,500株 ドンキホーテ残り保有株
(資本関係を継続しの一文があるので、応募しないと思われる)

16,287,100株 ドンキホーテ応募契約

応募契約分を除いた応募可能株数 21,788,100株

応募可能株主が40%の確率で応募すると仮定
〇プレミアム小さい
以上、応募が減りそうな要因
〇上位の株主が外資が多くて動向が読み辛い

21,788,100株×0.40=8,715,240株

応募想定株数 25,002,340株
推定当選率     87.4%

520円×0.874=454.5円(当選分理論価格)
落選後推定株価401円(12/14終値)
401円×0.126=50.5円(落選分理論価格)

454.5円+50.5円=505.0円(推定理論価格)

こんなんでました。
上限と下限が同じという案件です。
下限のハードルがやや高い気がしますが
たぶん届くだろうという目論見なのでしょうか?
足りない場合、ドンキホーテが追加で応募するか
どうかは記載がなさそうでした。

<1/27追記>
70.7%での買取でしたね。これも伸び悩んだ感じでしょか?
480円ぐらいでは買えたと思うので、480円で収支計算すると
520円×0.707=367.4円
412円×0.293=120.7円
488.1円というリターンとなり
1.68%ぐらいの期待収支でしたかね・・・
手数料入ってないので、厳しいですw

まあ買取率低かったわりにはなんとかなってる
という気もしますけどね。

コメント

いいかげん大和の口座を・・・
開設しないと・・・
イーブックで失敗し懲りたはずなのに・・・

しかも、この時期のTOB重なりましたね。どれに注力するやら。
Re: いいかげん大和の口座を・・・
みっきーさん コメントありがとうございます。
いろいろ出てきて悩みますよね。

基本、地合いが強いので普通に買えばいいじゃんということ
ですが、それを言ったらおしまいなのでw
アクリーティブは71%の買取
200株申し込んだ方はかなり甘い。
トビ主の80%以上なんて土台信じてないですが。
Re: アクリーティブは71%の買取
タカヤンさん コメントありがとうございます。

自分の買取率予想は、特に表裏もなく、素でハズレてしまってますw
ここのところの応募率の高さは金融機関の応募が増えてたのかな?
って思います。少し考えを改めなくてはと思います・・・

過去はハズレてることも多いですが、収支的にマイナスまで
行くことはあまりないです。
なんとかなるというのが、上限付きTOBの良いところでしたが
今回はピンチですね・・・

管理者のみに表示

トラックバック