FC2ブログ

ネットイヤーG(3622)の上限下限付きTOB

ネットイヤーGがNTTデータ(9613)に上限下限付き
TOBされる事が2/5に発表されました。まとめておこうと思います。

TOB実施期間 2月6日(水)から3月6日(水)まで(20営業日、短い)
応募するための最終買付日 3月1日(金)
決済の開始日 3月13日(水) 
価格 850円
上限 4,618,200株(2/19訂正済み)
下限 2,130,200株
TOBに賛同意見 応募は株主の判断に委ねる

応募契約 2,130,200株(コニカミノルタ)

公開買い付け代理人
大和証券

発行済み株式総数 6,997,300株(多少前後するかも)

公開買い付け者の持ち株 なし

石黒不二代氏 474,200株(社長)
佐々木裕彦氏 170,000株(取締役)

特別利害関係者と思われる持ち株 以上644,200株

応募契約以外のその他応募可能株数 4,867,100株
残り当選可能枠               2,068,100株
(変更前上限で利害関係者の株式控除せずが前提)

その他応募可能株主が70%の確率で応募すると仮定
〇プレミアム多め
〇金融機関の持ち株少なめ
以上、応募増加要因。

4,867,100株×0.70=3,406,970株

応募想定株数 5,537,170株(応募契約を加算)
推定当選率     83.4%

850円×0.834=708.9円(当選分理論価格)
落選後推定株価416円(2/5終値に無難にしてます)
416円×0.166=69.1円(落選分理論価格)

708.9円+69.1円=778.0円(推定理論価格)

こんなんでました。
NTTデータが子会社化することでの効果もありそうで
落選株価は保守的だとは思います。
最低限の目安を考えておくのは大事かなということで。
スポンサーサイト