FC2ブログ

オリジナル設計(4642)の自己株式TOB

すでに終了した案件ですが、過去事例として残しておこうと思い
まとめておきます。

オリジナル設計が、自己株の公開買い付けを2018年11月5日に
発表しております。

TOB実施期間 2018年12月6日(木)から2019年1月24日(水)まで
(30営業日、長い)
応募するための最終買付日 1月21日(月)
決済の開始日 2月18日(月) 
価格 1,000円
上限 1,000,000株
下限 なし

応募契約 なし

公開買い付け代理人
岡三証券(珍しい)

発行済み株式総数 7,796,800株
自己株式      1,055,465株

東京スペックス 2,023,535株(創業家)←TOB終了後の数字

応募可能株式 4,717,800株

大関淑子氏 550,000株
高島昭俊氏 140,000株
あたりは応募しなさそうと見えるが(経営陣にはいない模様)

このお二方を控除したうえで、その他応募可能株主が40%の
確率で応募すると仮定

〇プレミアムかなり少な目(直前に謎上げした分もあるが)
〇上場維持前提の自己株取得
〇公開買い付け代理人が岡三証券
以上、応募減少要因。

4,027,800株×0.40=1,611,120株

応募想定株数 1,611,120株
推定当選率     62.1%

1000円×0.621=621.0円(当選分理論価格)
落選後推定株価850円(直前に下げと、謎上げがあり難しい)
850円×0.379=322.2円(落選分理論価格)

621.0円+322.2円=943.2円(推定理論価格)

こんなんでました。
事後更新なんで、タラればぽくはなりますが
クリスマス前後の急落は、こういうのにかまう余裕がなくなり
チャンスではあった感じですね。
締め切り前にTOB価格を抜くシーンがありそこで降りちゃうと
いうか、クローズできましたね。

結果の数字としては79.9%となりました。
直前に株価上がったので、取りやめた人がいる反面
そのままでいいや~というものぐさな方も一定数いたようです。

ザラバで勝てないので、こういう案件のチャンス拾いたいところです。
スポンサーサイト