FC2ブログ

ユニゾHD(3258)の上限付きTOB(敵対的?)

ユニゾHDが、エイチアイエス(9603)に上限付きTOB
すると7月10日に発表されました。まとめておきます。
これはいわゆる敵対的TOBにあたると思われます。

TOB実施期間 2019年7月11日(木)から2019年8月23日(金)まで(30営業日)
応募するための最終買付日 8月21日(水)←1日遅くなる
決済の開始日 8月30日(金)
価格 3,100円
上限 13,759,700株
下限 なし

応募契約 なし
本公開買付けに対する意見はこれから

公開買い付け代理人
エイチエス証券(個人的には初めて)

発行済み株式総数 34,220,300株(自己株式除く)

エイチアイエスの持ち分 1,639,500株

応募可能株式 32,580,800株

敵対的であるという事を考慮して
10,805,003株←国内法人(金融機関・証券会社除く)
は応募しないのではないかと、ざっくり推計。

残り 21,775,797株
内訳は
証券会社 1,642,730株(応募率40%) 657,092株
外国人 5,906,115株(応募率95%) 5,610,809株
金融機関 6,200,000株(応募率20%) 1,240,000株
個人等 9,666,407株(応募率70%) 6,766,484株

で、考えてみました。 以上、応募推定株式が14,274,385株

〇敵対的と思われる事
〇公開買い付け代理人がエイチ・エス証券
以上、応募減少要因。

〇プレミアム多め
以上、応募増加要因

応募想定株数 14,274,385株
推定当選率   96.4%

3,100円×0.964=2988.4円(当選分理論価格)
落選後推定株価1,990円(保守的にTOB発表前終値)
1,990円×0.036=71.6円(落選分理論価格)

2988.4円+71.6円=3060円(推定理論価格)

計算してみると、めちゃ当選率高そうな気がします。
国内法人の応募率をゼロにするのはやりすぎな気がして
(例えば単に株式投資してる中小法人とかもいるので)
このあたりが10%あるとすると
1,080,500株追加になり、応募総数が「15,354,885株」
当選率が「89.6%」
3,100円×0.896=2777.6円
1,990円×0.104=207円
2777.6円+207円=「2984.6円」

これぐらいの方がまとめとしてはすっきりする感じです。
PTSでも3,000円ぐらいが中心で推移してる感じですね。