FC2ブログ

前田建設の前田道路(1883)に対する敵対的TOB

前田建設(1824)(名義は前田総合インフラ)が前田道路
に対してTOB(敵対的と思われる)の実施を本日の
11時10分に発表しております。
いろいろまとめておこうと思います。

TOB実施期間 2020年1月21日(火)から3月4日(水)まで(30営業日)
応募するための最終買付日 3月2日(月)
決済の開始日 3月11日(水)←今のところ3月配当優待権利取りに間に合う。
価格 3,950円
上限 21,811,300株
下限 なし

公開買い付け代理人 大和証券

発行済み株式 89,159,453株
自己株式    6,274,424株
(↑前田建設が公表した、公開買付書類から)     

前田建設の持ち分 20,459,900株(応募しない株式)

自社従業員持ち株会 1,790,000株(応募しないと思われる)
その他現任取締役の持ち株は少量で考慮せず。
(前田建設出身者を除く、応募しないと思われる)

その他株式 60,637,129株(応募可能性のある株式)

応募可能株式の70%が応募すると考える
=42,225,990株(推定応募株式)

応募増加要因 プレミアム多め、外資系多め(価格重視)
最近わりと応募が多めの事案が多い(+5%で考慮)

応募減少要因 敵対的であること
デサントの事案から、過度に敵対的であることを考慮せず(-5%)

推定当選率 51.7%

当選分理論価格 3950円×0.517=2042.2円
ハズレ分推定価格 2633円(1/17終値、やや保守的に)
ハズレ分理論価格 2633円×0.483=1271.7円

推定理論価格 2042.2円+1271.7円=「3313.9円」
こんなんでました。
今のムードからすると安めな感じかもしれませんが
数字としてはこんなものかな?
応募まで考えるとこういう数字になってしまいますね。
(しばらく株価は高く推移するかと思います)

敵対的でありますし、今後いろいろなニュースも出そうですね
当然ホワイトナイトが出現すれば上がりますし
前田道路が諦めて、賛同すれば、応募率はもっと高まるかも
しれません。しばらく振れ幅は大きくなるかと思います。
スポンサーサイト