FC2ブログ

澤田HD(8699)上限下限付きTOB

リクエストがありましたので、まとめておきます。
このカテゴリにそういえば作ってなかったですね。

METAキャピタル(ウプシロン)が澤田HDに対してTOBを実施
しております。最初に発表があったのは2月19日引け後でした。
その後、3回期限延長になって、現在に至っております。

TOB実施期間 2020年2月20日(木)から2020年5月21日(木)まで(60営業日)
応募するための最終買付日 5月19日(火)
決済の開始日 5月28日(木)
価格 1,050円
上限 19,859,758株
下限 19,859,758株

会社側の意見は「留保」

公開買い付け代理人 SBI証券

発行済み株式 40,953,500株
自己株式    1,309,308株

応募契約
澤田秀雄氏 10,628,000株
秀インター   1,100,000株

その他応募すると思われる株主
タワー投資顧問 10,699,000株(応募表明)

応募する確率が高いと思う株主
ワールドキャピタル 5,940,000株(澤田さんと関係が深いらしい)

その他株式 11,277,192株(応募可能性のある株式)

その他応募可能株式の65%が応募すると考える
=35,697,174株

応募増加要因 SBIで取り扱い 割と参加してる人が多そう?

応募減少要因 それほどプレミアムが高くない。

推定当選率 55.6%

当選分理論価格 1050円×0.556=583.8円
ハズレ分推定価格 めちゃんこ難しい
TOB前に上昇した分もあったり、その間にコロナショックがあり
また流動性の割にはハズレ券多いだろうし・・・
あえての800円にします(過去2年の安値がこれぐらい)
ハズレ分理論価格 800円×0.444=355.2円

推定理論価格 583.8円+355.2円=「939円」
こんなんでました。

仮に応募可能株式が全部応募したとしても
「50.1%」当たるという案件ですね。
という事でリスクは少なそうなんですが
一番の問題は、TOBの主体が怪しい事と
モンゴルの承認が取れてない事ですね・・・
ほんとに無事TOB実施されるんだろうか・・・

机の上で計算すると行けるんじゃないかと思う反面
計算できない事の分が大きすぎて、イマイチ乗り気じゃないけど
けど、やっぱりポジってしまうという、複雑な状況ですw
スポンサーサイト