FC2ブログ

東京製綱(5981)の上限付きTOB(敵対的?)

日本製鉄(5401)が東京鉄鋼に対して
上限付きTOBを実施すると1月21日に発表しました。
まとめておこうと思います。

TOB実施期間 1月22日(金)から3月8日(月)まで(30営業日)
応募するための最終買付日 3月4日(木)
決済の開始日 3月15日(月)
価格 1500円
上限 1,625,500株
下限 なし

会社側の意見はこれから
引け後にリリースを出しておりますが
「一方的かつ突然に行われたものです」
という事で、敵対的ムードです。

公開買い付け代理人 大和証券

発行済み株式 16,255,173株(自己株式を除く)

日本製鉄の持ち株 1,610,964株

応募しないと思われる株主
日本マスター信託(パッシブと思われる) 1,169,000株
日本カストディ信託(パッシブと思われる) 490,000株
東京ロープ共栄会(取引先) 446,000株
ハイレックスコーポ(取引先) 400,000株
日本カストディ信託口5(年金やパッシブ?) 292,000株
横浜ゴム(取引先) 267,000株
従業員持ち株会 227,000株

日本製鉄の持ち株と応募しないと思われる株式を除いたその他株式
→11,353,209株

その他応募可能株式の50%が応募すると考える

推定応募株数 5,676,604株

応募増加要因 直近上がってるとこに、さらにプレミアム高い、

応募減少要因 敵対的であること、下位株主には他にも取引先が?

推定当選率 28.6%

当選分理論価格 1500円×0.286=429円
ハズレ分推定価格 直前でかなり上がってるけど
一応発表前終値の1072円にしておきます。
ハズレ分理論価格 1072円×0.714=765.4円

推定理論価格 429円+765.4円=「1194.4円」
こんなんでました。

買い取り株数が少ないので、推定理論価格としては
どうしてもこれぐらいになってしまいます。
敵対的であるという計れない部分をどれぐらい見積もるか
ですね。参加するチャンスあるのでしょうかというところです。
スポンサーサイト