日銀追加緩和で上昇(おまけでJAL上場)

日経平均 9,232.21(+108.44) 
TOPIX  764.80(+6.44)

まず、JALの上場でした。
気配は公募割れもありそうでしたが
初値は20円上回りました。
ただ、あまり値動きがなく
注目もイマイチだった感じです。

今日は日銀の追加緩和の方が
大きなニュースでしたね。
10兆円増額ということで上昇しました。
個人的にはETFの買い取り枠が
増額されなかったのがどうかな?
と思いましたが、まあ好感されたようです。
引けにかけてはやや上値が重くなりました。

セクター的には電力が引き続き強く
昨日、売られた中国関連が総じて上昇。

先物も売買が増えましたし(当たり前だけど)
個別も物色意欲が出てきた気がします。

本日の売買(確定分)
株式
3941 レンゴー L→C +30
5407 日新製鋼 S→LC -110
9822 スペース L→LC -8

先物OP
日経225先物12月ラージ S→LC -184
 
FX なし

主なポジション
8520 きらやか銀行 L
8251 パルコ S
5407 日新製鋼 S(一部減らす)
3941 レンゴー L(新規買い)
8803 平和不動産 S(売り乗せ)
5009 富士興産 S(売り乗せ)
1890 東洋建設 S(売り乗せ)
   
FX 米ドル円 1枚(10000通貨)L

先物OP なし

きらやか銀行(8520)
日銀追加緩和で全体的に買われた
影響もあったのか、上昇。

中部電力(9502)など電力株
いや~強い。持ってないから強いのかも
もったいなかったかなあ・・・

ANA(9202)
JAL上場したけど、結局上値が重いと
いうことなんだろうか?

日新製鋼(5407)など
安い売り玉損切り、上値ではあまり刺さらず
少し株数減る。株数的にはもう少し売るかも?
併合銘柄で売れるものを広く薄く売る。

リブセンス(6054)
めちゃんこ強い。
売出し株もらっておけば、結構利が出たのかな?
最終的にはどうなる?

スペース(9622)
こちらは買ってみる、後場いい感じで上がる
ただ結構売りが降ってくる、とりあえずクローズ
う~ん出来高多すぎ、どっかがこのタイミングで
外しているんじゃないか?と推測。

レンゴー(3941)
カルテルで公取委が立ち入り調査との報道
6月にあった話じゃないの?と思い買うも
さらに下がる、一回ナンピンして
高い方を引けに売り、半分持越し
とりあえず利があるので良かったけど
明日、どうなるかは不明。

JAL(9201)
朝の気配はかなり寒かったけど
+20で寄る、その後上昇するも
1日だらだらとした動きで、イマイチ感あり。

個人的には+20ならもらって上げれば
良かったかな?と言う感じ
(販売に苦労していたみたいなので)

あと、どうやらFTSEのファストエントリー
基準を満たさなかったようで、指数組み入れ
は先送りになったようです。
FTSEのリリースはこちら
ちょっと意外でした。MSCIは大丈夫なんだろうか?
相場解説とかでもMSCI,FTSE,TOPIX等への
組み入れが近いうちにあり、需給はうんぬん
という雰囲気だったけど。

MSCIは10月3日から採用(指数買いは2日)
に決まったようです。
MSCIのリリースはこちら

先物OP
どうせ日銀はやらないだろ~という気分で
寄りに少し売る。
実際に日銀の金融緩和があり、踏まされる。
そこでナンピンで追加する。
引けに損切りでいいから手仕舞う予定だった
けど、引ける前に損切り注文が刺さり
引けまで持てば、ほどほどだったのになぁ~
という良くある展開・・・・

メディアフラッグ(6067)
SBIで10,000株分程度投入しましたが
残念ながら補欠でした。
なかなか当たりませんね。

前田工繊(7821)
一部上場来ましたが
公募のおまけつきです。
なぜか、今日の株価下がってますけど。
最大80万株 15.9%希薄化 わりと大きいですね。

日銀、それなりにやりましたね。
予想外れてしまいました。
ただ、明日も上がるかというと
正直、私は微妙な気がします。
また、外れてしまいますけどね(^^)

コメント


管理者のみに表示

トラックバック