9月最終売買日、日本だけ独歩安の感じ

日経平均 8,870.16(-79.71) 
TOPIX  737.42(-8.17)

欧米市場は総じて、こじっかり
為替も特には動かず。
のわりには前日のイブニングセッション
から、なんとなく弱い動き。

寄り付きは無難に始まったのですが
終始弱く推移して、たまにつるっと下がる
みたいな感じで、とても弱く感じる1日でした。
途中、アジア株は全面高だったんですけどね。

日本独自の材料で売られてる感じ
ドレッシング買い不発でした。

本日の売買(確定分)
株式
4272 日本化薬   S→LC -69
8173 上新電機   S→LC -5
8304 あおぞら銀行 S→LC -99 

先物OP
225先物ラージ イブニングL→C +108
          当日L→LC -61
 
FX なし

主なポジション
9201 日本航空 LとS(買いを増やす)
8520 きらやか銀行 L(売停中)
8251 パルコ S
5407 日新製鋼 S(売停中)
8803 平和不動産 S
8304 あおぞら銀行 S(売り直し)
1890 東洋建設 S
5009 富士興産 S

FX なし

先物OP 日経225先物ラージ L2枚 @8910

JAL(9201)
逆行高。寄りで買い増ししてみる。
MSCI実施日(10/2)自体はこけるかもしれないけど
そこまでは強いのではとの目論見で買い増し。

あおぞら銀行(8304)
こちらは寄りから上昇して、寄り前に気配があがり
昨日の玉が踏まされる。
寄り後、売り増しして、昨日分の玉を損切り
当日分は持越しという流れに
下がってくれたので、なんとか体裁は保つ。
昨日の玉、残るか手仕舞いかかなり微妙だった
だけに少し運のなさを感じる。自分のせいだけど。

日本化薬(4272)
研究開発費の期ずれということだけど
中間上方修正。
無理をせずに損切り。
選択ミスでした。

上新電機(8173)
家電量販店のわりに株価保ってる。
下方修正必死だと思うけど
妙に株価強い、板薄すぎ。
今後もウオッチしておきます。

併合銘柄等
相変わらず平和不動産(8803)がややネックに
セクター的な強さあり。
来週から手仕舞いに入る予定。

メディアフラッグ(6067)
持ち越すと思ったけど14:58に初値が付く
あまりこの分野は得意ではないのですが
寄ってから、始値を割らなければ持越し
の目論見で少し指そうと思ったけど
寄りそうもなくやめてしまった。
そのまま入れていればおもしろかったかな?
ただ2倍程度までしか指せないところもあるし・・・

公募900円 初値2,120円 終値2,170円でした。
もらえたかわかりませんが、全力案件だったようです。

FPG(7148)
一部指定と公募増資+売出しです。
株数 193万株程度 金額 18億円程度
主幹事 大和 他は野村、みずほインベ、日興、SBI等
価格決定日 10月9日(火)~

公募の規模は大き目、TOPIX買いの規模は小さめ
銘柄としてはおもしろいのかな?優待あり。

先物OP
今週のテーマみたいになってるけど
個別S、指数Lという考え。
昨夜、欧米が強かったわりには上がらず。
少しLしてみる。
これを寄りでクローズするまでは良かったけど
今日のザラ場でまた買ってしまう。
なんか、日本だけ弱くなった感じ。
今夜のイブニングもいまのところ同じ流れ。

来週は先OPはあまりやらない予定。
MSCIの組み入れで指数はやや↓へのプレッシャーも
位置的なこともあり売りにくいと言う感じかな?

地雷2つ引かされて、9月最終売買日はマイナス
ということで終了。
来週はJALのMSCI組み入れ。
じもとHD(7161)、日新製鋼HD(5413)
日軽金HD(5703)、東光高岳HD(6617)等
の売買再開組に注目しております。

コメント


管理者のみに表示

トラックバック