大証(8697)のTOB

先ほど正式に発表されました。
統合比率はとりあえずおいといて
TOB価格予定は480,000円とのことです。
個人的な感想としてはしょぼいですね(^^;

さて、理論価格ですが
全員応募すると仮定します
(価格に不満があって応募しないなんて展開も考えられますが)
480,000円×0.66=316,800円(TOB当選確率)
360,000円×0.34=122,400円(TOBプレミアムがないとして)

316,800円+122,400円=439,200円 だいたいの妥当価格
こんなんでました。

拘束されなかったのは良いことですが
思ったより価格がしょぼいなああああああ
とりあえず確定させました

11月23日追記
気がついた事が2点
東京証券取引所の斉藤惇社長は22日、大阪証券取引所
(8697)と経営統合で合意したことを受けて記者会見し、
大証へのTOB(株式公開買い付け)開始時期について
「今のところ来年の夏頃には(公正取引委員会の)審査が
終わって東証による大証へのTOBを開始する」と説明した。
<日経QUICKニュースより>

とすると来年の3月の配当はもらえそう?
316,800円(当選分)+122,400円(落選分)+4,050円(配当予想×0.9)
=443,250円(+@で株主優待分)の理論価格に一応修正
ちなみにこの理論価格には破談リスクが含まれていないことに注意

あとTOBが開始されたら売り禁になってしまうので
来年の決算シリーズが終わったら、両建てを作ること
(2012年の5月中旬ぐらい)逆日歩がちょっと怖いけど

コメント

さすがの理論価格
satoさんの理論価格に寄せて引けましたね。
現値に対するサヤが約9%では、うまみが少ないなぁ。
それでも7割程度は買い取ってくれるわけだから、
両建作戦は有効ですね。
でも、関係者などが多いだけに破談リスクも高そう。
コメントありがとうございます
引け後の貸借状況を見ると
意外と売りが入ってますね。
自分より悲観的な考え方の人が多いのだろうか?

自分としては破談も考えられると思いますが
外資系の株主がゴネる可能性もあるかな?
と思ってます。
他にやることがないなら430,000円程度なら
持ってみようかな?と思ってます。

ではではまたです

管理者のみに表示

トラックバック