マカオでカジノ(13日追記、たまたまの勝利)

土曜日はフリータイムということで
マカオ行ってきました(ほんと博打好きなんですよ・・・)

今回はベネチアンとサンズでプレイ
一番ここを使うことが多いですね、お客さんも多いし
カジノホストの方も親切で気が利く方が多いですし
いつもギリギリのギリギリプログラム利用で申し訳ないんですが・・・・

大王製紙の元会長さんの情報をチロっと聞いてきました。
あまりサンズ系ではプレイしなかったそうですよ
まあマカオで元々有名人だったのは確かみたいですけど(^^)

今回の予算は200K香港ドル
全部負けるつもりじゃないですよ、ある程度見せ金?が必要なのです。
熱くならない事が肝心です・・・とか他人事のように言ってますけど、どうなんでしょ
ほとんどバカラのみプレイ、ローリング(プログラム用のチップでのプレイ)
が250K香港ドル、最終的に36000香港ドルほど勝利しました。
まあたまたまなだけです、また1月に行くのでその時は沈没するでしょう・・・

推定総プレイ金額が500K香港ドルほど
バカラの控除率が1.4%とすると理論的な成績は-7000ドル
これで0.7%キャッシュバック(実際の理論では0.7%/2の0.35%)
往復送迎+帰りのフェリー(いいクラス)+飯代+スパ代はフリー
だから平場で遊ぶぐらいなら、どっぽり持って行ってプログラムを
利用したほうがお得じゃありません?????????

私の思考がいかれてるだけですので忘れてください
けっしてみなさまはこのような世界に参加されないほうがいいです。
ベネチアンで一緒に打ってた、胡錦濤国家主席に似た人は
平均ベットが250Kでした。行くたびに周りの賭け方が激しくなってる
気がします。チャイナパワー恐るべしですね。
混み混みのベテチアン
めっちゃ混んでる
奇跡の勝利?最後の勝利かもしれん
最後の勝利かもしれない、最終結果の控え

コメント


管理者のみに表示

トラックバック