東京エレクトロン(8035)の経営統合

東京エレクトロン(8035)がアプライドマテリアルと
経営統合を予定しております。
INDEXイベントを中心にメモっておこうと
思います。

まず、東証1部から→東証1部(外国株)
に市場変更となります。
これによって、日経平均採用銘柄と
TOPIX採用銘柄から外れるのではないか?
と現時点では考えております。

スケジュール的には
株主総会(6/20)で経営統合が承認される
→指数アナウンスがある
→予定通りいけば9月17日(水)が最終売買日となり
この日に各種指数対象から外れる?
という目論見を考えております。

作戦的にはどっかでショートして→最終売買日に買い戻す
or最終売買日にリバランスで下落したところを買い
→新会社上場日(9/24)以降に利食いする

の2択になると思うのですが
ショートはどこまで持てるかわかりませんね
(期日の繰り上げとかあると思います)

統合比率(割り当て比率)が
東京エレクトロン 3.25株
AMAT 1株
の予定になっており
これを現状の株価で比較しますと
東京エレクトロン 5,873円÷3.25=1807円
AMAT 20.21ドル×101.50円(為替)=2051円
と金曜日の夜にAMATが上昇したこともあり
ますが、わりと東京エレクの方がディスカウント
気味に推移しているのですよね~
=売り辛いです

メモ的には6月末日基準で、東京エレクトロンは
10円の配当を予定している事も書いておきます。

まとめようがないですが
株主総会前に両建てを作って
(正式に決定すると売り禁になるかも)
あとは推移みてケースバイケースですかね。
また日経平均から外れることになりますと
新たに1つ補充されることになります。

東京エレクトロンは(電気機器)→「技術セクター」
になりますので、同じ「技術セクター」から補充に
なる可能性が高いと思います。
「技術セクター」は
(医薬品)(電気機器)(自動車)(精密機器)(通信)
などで形成されます。

せっかく値嵩銘柄が除外されるので
値嵩株を採用するチャンスでもあります
(みなし価格が同じぐらいのものを入れた
方が影響が小さくなるため)

ここで話題になると思うのが、旧大証単独銘柄の
採用があるかどうかだと思います。
旧大証御三家と言えば以下の3つですかね~

日本電産(6594)(電気機器)でセクターぴったり○
村田製作所(6981)(電気機器)でセクターぴったり○
任天堂(7974)(その他製品)でセクターが違うため×

こんな感じですかね~
まあそもそも東京エレクが除外されるか
わからないのですが・・・と前置き(後置きかw)
しておきます

コメント

No title
そうですね、数値で検証しているわけではないですが、心情的には御三家から採用がしっくりきますね。 そうなると日東電工並みのイベントで楽しみですね(地獄を見る可能性も半分ぐらいですがw)
日経平均採用
イケぽんさん コメントありがとうございます。

私は永守さんのところか、村田製作くんの
気がするのですけどね~
その方が盛り上がりますし(^^;

全市場時価総額だと
村田製作くんが40位
永守さんのところが55位
証券会社の予想として出てるヤマ発が165位ですね。

ヤマ発だとつまらないしね・・・
どうせなら思い切って
キーエンス(6861)ぶち込んでほしいですけどねえw
時価総額で32位ですし
(自分勝手100%ですねw)
ではではまたです。

管理者のみに表示

トラックバック